« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

オムカレー ファーマーズ・カフェ風土 東川町

P1020589

 

東川へ行くついでに、「ファーマーズ・カフェ風土」を訪れた。

ファームレラ直営で「大雪なたまご」という何やら美味しそうな卵を使った料理が味わえるお店ですね。

 

前から気になっていたのだが、オンシーズン中はいつも混んでいるので遠慮していた。

 

P1020601

東川の田んぼの真ん中にあるのだが、建物の周りに木が生い茂っているのでいい雰囲気の小さなカフェ。

 

P1020575

空いていたが窓の外がいい雰囲気なので窓際に座る。

 

P1020569
P1020570P1020572P1020573

折角だから卵が沢山味わえるものにしよう。

オムライスにするか、オムカレーにするか迷うところ。

気分でカレーとする。

P1020579

スープとサラダもセット。

P1020584
P1020586

いろんな野菜を食べるのはいいことだ。

P1020585

スープの粒々が気になったので聞いてみるとキビだそうだ。

食感が面白い。

P1020590

さて、肝心のオムカレー。

コレがナカナカ美味い。

ちょっとスパイスが立っているのだが、それがまた卵のあまさとのバランスがいい感じになっている。

よくあるオムカレーは卵でカレーがまろやかになりすぎてカレーとして物足りない事が多いのだが、ここのはそれが無い。トッピングのチーズ?もいいアクセントになっている。

おかげで、卵を味わずに一気に食べてしまった。

きっと、卵も美味しいのだろう。

 
 

P1020582

オムライスも美味しかったそうだ。

 
 
 
 
 

P1020602

 
 
 
 

カフェでスローフードメニューというと、イマイチ身体に良さそうな切れのわるい味(よく言えば優しい味)が多いのだが、ここは味のポイントを抑えているのでそれがない。

 

味の主張はあるものの、雑な味が見えないのは材料や水の良さがなせる業か。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

沖縄料理の宴会コース まーさん堂

Img_0054

aadc(旭川広告デザイン協議会)の懇親会で沖縄料理の「まーさん堂」へ。

いつもは、沖縄そばを食べるだけのパターンが多いので、宴会コースは初めて。

さて、いつものように写真をと思ったところで不覚。

カメラの電池充電してきて忘れた事に気付く。

しょうがないので、隣のデザイナーT氏にiphoneで撮ってもらった。

Img_0053
Img_0056

この辺はお通しに近いか。

しまらっきょは酒飲みの食べ物だね。

 
 

Img_0057

何故かガーリックトースト。沖縄はメジャー? 

 

Img_0058

ミミガー。これも酒飲みの食べ物だ。 

 

Img_0059

ゴーヤチャンプルーは普段家では食べないので嬉しい。

 
 

Img_0060

もずくの天ぷら。 

 

Img_0063

タコライス?ちょい辛。 

 

Img_0064

紫芋のコロッケ。なかなかジューシー。 

 

Img_0067

〆には沖縄そば。

ちょうしこいてコーレーグースどばっと入れたら辛くなっちゃって失敗。

 
 
 
 
 
 
 
 

途中で、石垣島から来たというバンドのライブがあり我々は久しぶりにワーワー騒ぎ楽しかった。

 
 
 
 
 

やはり、沖縄のノリでワーワーやるのがいいお店なのだなやっぱり。

 
 
 
 
 

もっと、他のお客さんもワーワーやればいいのにと思ってしまった。

 
 
 
 
 
 

駄目だな、旭川人。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

スープカリの店 香屋 旭川市緑ヶ丘

P1020435

 

夏の暑い日。

何となく辛い物を求める時がある。

そんなことで、「スープカリのお店 香屋」に行った。

車を停めるスペースが激狭なので、なかなか混んでいる時間には足が向かないお店です。

 

P1020417
P1020418
P1020419
P1020423

いろんな所に優しさを感じるお店ではあるが、それがカレーの味にどう影響するのかが気になるところ。

そう言う雰囲気のせいか、時間のせいか、女性客が殆どだった。

 

スタンダードに骨付きチキンにしてみる。

P1020430

素揚げされた野菜が沢山入ったスタンダードなスープカレーという感じ。

何故か、主役のチキンは控えめ。

P1020433

野菜の下にはちゃんとありました。

 

P1020425

ライスは、豆の入ったもの、スープカレーには珍しいレモンが添えられている。

 

P1020422

さらに、調味オイルを好みでかけろということらしい。

 

牛丼屋のベニショウガを大量にかけるぐらいトッピング大好きな自分は途中からかけまくるわけだ。

 

P1020431  

お味の方はというと、辛さ普通を選んだせいもあるだろうが、甘め。

野菜の甘みなのかもしれなりですね。

お店の雰囲気どおり優しい感じでした。

 

食べ終わった頃に、辛さ調節のスパイスがカウンターにある事に気付く。

できれば、テーブルに欲しかった。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

車では行きづらいけど、少し狭い路地とかに店があるシチュエーションって結構好きだったりする。

 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

凹凸展(でこぼこてん) オクノ アッコモンストア

P1020458

もう先月の話しだが、オクノでやっていた凸凹(でこぼこ)展へ入ってみた。

P1020509

P1020512

アッコモンさんがやっているアトリエ凸凹では、自分も創作はするが、子供たちを集めてお絵描き工作教室もやっているそうだ。

なので、今回は展示されていた作品の大半は子供達の作品。

その作品の数々を見ていると子供達の発想力というか、想像力というのに感心させられる。

その時のテーマや材料という制約はあるものの。

自由な発想や、好きな物を作るというのは創造力を育てるには大切なのだろうなと思ったしだい。

こういうところから、新しい世代が生まれてくるのかもしれないですね。

色々、考えさせられた展示会でした。

 
 

P1020460
P1020461
P1020462
P1020464
P1020472
P1020468
P1020475
P1020476
P1020477
P1020479
P1020487
P1020490
P1020489
P1020484
P1020492
P1020493
P1020494
P1020500
P1020501
P1020502
P1020503
P1020507
P1020506

 
 

思わず、微笑みながら見入ってしまう物ばかりでした。

 
 
 
 
 
 

などと見ていると、偶然なんと。

 

P1020459
P1020471

イラストレーターの小川さん発見!

 
 
 

縁を感じる、シンクロニシティーってとこかな。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

創味食房 釜蔵

P1020379

ある会合にて創味食房 釜蔵へ。

5条本通沿いでフードテラスの中にある。

P1020381

ちょっとした居酒屋でもこれぐらいの刺身が出るのは、旭川のいい所かもしれない。昔、函館でガッカリした記憶あり。

P1020383

トマトとモッツァレラ。こういうのは食材の味が直にでるから贅沢は言わない。言わない。

 

P1020386

おでん。夏のおでんも悪くないか。

 

P1020389

鳥。これはちょっと微妙だった。もう一工夫すればいいのにと思う。

 

P1020396

魚だったろうか。あまり記憶に無い。

 

P1020399

豆腐、湯葉に、瓜かな?に胡麻ドレっぽいソース。豆腐はもっと切れのいいタレがいいかな。食材の組み合わせとしては面白いかな。

 

P1020400
P1020401

釜蔵といえば、釜飯。

鳥そぼろと、アナゴがあったがアナゴの勝ち。

 
 

P1020403

デザート。まあ、こんなもんでしょう。

 
 
 
 
 
 

系列店の中では一番いいかもです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

フォト

twitter

  • twitter

写真部


2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ