« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

富良野産ラベンダーポークの角煮スープカレー SoupCurry OASIS (スープカレーオアシス) 旭川市豊岡

P1010573

近所に、OASISというカレー屋が出来てしばらくたつ。

色々飲食店が今まで入れ替わってた場所で気にはなっていたが足を運ばないでいた。

なのでこの時、初チャレンジ。

まあ、お店選びなどその程度の客心理ということか。

P1010577

こじんまりとしてながらも、カフェのような落ち着く店内。

P1010551

チキンフランクのカレーなどもある。 

P1010556

なんとなく、気分で角煮カレーを注文。

 
 

P1010558

辛さは分からないので普通のLEVEL3を選択。

 
 

P1010563

食前にコーヒーをいただきながら待つ。

以外とこのコーヒー美味しかったのだが聞くと普通のメーカーのブレンドだそうだ。

入れ方がいいのだろうか。

 
 

P1010566

さて、カレー到着。

盛りは普通か。

丁寧に処理された野菜と、角煮がスープの中に品良く並べられている。 

ライスを浸しやすいように場所が開けてあるのだろう。

丁寧な仕事ぶりだ。

カレーはそれほどスパイシーでは無いがスープに適度に深みがあり、食べ易い美味しかった。

 
 
 

P1010565

ライスはかなり少なめなので、大食の人には物足りないかも。

自分も少ないかと思ったが、スープカレーは野菜が多いのでお昼にはちょうどよい量だった。

 
 

P1010570

コチラはチーズ入りライスコロッケのスープカレー。

アイデアは面白い。

 

P1010576

 
 

 
 

お店の方の対応も良く、様子見でしばらく行かなかったのが残念なくらいいいお店でした。

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

したっけの。

aadc展2010 ちょっとだけ見せます。

前日の準備がすっかり夜中まで掛かってしまった。

クリエイターから見た、もうひとつの旭川。 aadc展2010「旭川を広告」展

折角なので写真でチョッピリ紹介。

P1010815
P1010803
P1010802
P1010805

P1010806
P1010807

P1010808
P1010810
P1010816
P1010817

 
 

何だか分からない?

 

是非、会場にてご確認を。

 
 
 
 
 

クリエイターの自己満足に近い物も結構あるけど、プロのデザインってどんなものだか触れて見て欲しいですね。

 
 
 
 
 
 
 

7月3日のデザインキャンプ・ラボもよろしく。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

クリエイターから見た、もうひとつの旭川。 aadc展2010「旭川を広告」展

22_1
22_2

所属するaadc(旭川広告デザイン協議会)による好例の夏の展示会を開催します。

旭川のクリエイター達が旭川を広告するならという課題で作品を作りました。

お近くにお越しの方は是非お越し下さい。

入場料は無料ですよー。

広告づくりのプロたちが旭川をPRするとしたら、
まちのどんな表情を切り取って見せられるだろうか?
そんな発想をテーマにした今回の『aadc展2010』 。
旭川広告デザイン協議会のメンバーたちが、
普段の仕事の枠組みを超えてペアを組み、
思いがけない化学反応の中で生み出した旭川には、
ちょっと変てこで、おもしろい、
魅力的な表情があふれています。

      

入場料
無料

      

会期
      6月29日(火)〜7月11日(日) ※7月5日(月)は休館
      10:00〜18:00 (最終日は16:00まで)
      ※7月3日(土)デザインキャンプ・ラボ開催

      

会場
      デザインギャラリー(旭川市宮下通11丁目 蔵囲夢内)

      

主催
      旭川広告デザイン協議会(aadc)
      旭川デザイン協議会(ADA)

2010年7月3日(土)
      ◎デザインキャンプ・ラボ 「デザイナーの矜持(挟持)」
      日々追われる仕事の中で「発信者側」や「技術者」という強みに偏りがちな視点を、
      デザイナー自らがテコ入れするセミナー。デザインの原点と価値の創造を探ります。
      第一部講師…尾崎 満範  第二部講師…伊藤 友一
      開場 13:00  第一部 13:30〜  第二部 14:30〜

  ◎サマーパーティー
  16:00〜(デザインキャンプ・ラボ終了後に開催) ※雨天決行
  参加費用/大人:2,500円 学生:2,000円
  ※参加のお申込み(aadc事務局)…6月29日(火)締め切り
  tel. 0166-23-4776  fax. 0166-26-7378
  mail. aqua@dpeaks.com

 

お問合せ
旭川広告デザイン協議会事務局  TEL 0166-23-4776 (有限会社デザインピークス内 安達)

7月3日の日には、道新ななかまどにグルメ記事連載中のミニグルメ君と旭川ラーメンバーズ代表の伊藤さんによるセミナーと、パーティーも開催。こちらも是非。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 

したっけの。

大雪の蔵の宴会コース

ある会合の懇親会にて「大雪の蔵」を利用した。

 

ここで食事するのは初めて。 

P1010501

刺身を大人数の宴会でっててのは難しい。

生ものは活きが勝負みたいなところがあるから。

サーモンは臭みが少なく好印象ではありました。 

 

 

P1010503

酢の物。

酢の物と生ハムをあわせるのはどうかな。 

 

P1010506
P1010507

この辺は前菜的なところ。

酒の肴には楽しい。

この辺は酒造会社のレストランだけあるのか。 

 

 

P1010509
P1010511

メインはどちらも好印象。

特にお肉は柔らかく、味付けもお酒が進む感じ。 

 

 

P1010513

アナゴかな。

こういうのは食べて楽しいメニュー。 

 

 

P1010515

揚げ物はなりかな。

自分が贅沢なだけかも。 

 

 

P1010519

チマキ。

もう、お腹一杯で食が進まず。

どこも言えることだけど、どうしてこういうタイミングでご飯物なのかな。 

 

P1010522

 

フルーツ。

もう、この時点では何でも美味しく感じる。

とくにサッパリ系は嬉しい。

 

 

 

 

 

ランチなどではどんなメニューが出るのか気になるお店ではありますな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

ランチ 旬彩 千の木 旭川市豊岡

P1010499

ブログでの評判を見て、「旬彩 千の木」を訪れた。

 

なんとなく入りにくいお店で、パスしていたのだが何気に見たブログで紹介されていたので気になり行ってみた。

 

昼前だったが、他に客はいなく、自分達の食事中に一組入って来たのみ。 

 

P1010498

P1010484
P1010485

 

さて、生ちらしなど気になるメニューもあったが、お得な雰囲気のランチを注文。

 

P1010489

 

天ぷらと小分けにされたオカズの和食ランチ。

オカズの種類が多いと何となく嬉しい。

 

P1010491

天ぷらが美味しかった。

揚げ方が上手いんですかね。

基本が出来ているという感じ。 

天つゆも深みがあり、もうこれだけでも満足。

 

 

P1010495

最近、こういうおかずを美味しく感じるようになり自分も大人になったなと思う。

 

どれも丁寧な仕事ぶりが伺える。 

 

P1010497

 

味噌汁も、どうということのない素材を使っているが、雑味の無い丁寧にとられたダシが印象的だ。

 

どのおかずも丁寧な仕事ぶりが伺え、和食の上品な面が垣間見える。

 

これなら、どのメニューも安心して頼めそうだ。

 

後で調べると、店主はミシュランガイドにも載った「つる家」で修行経験があるそう。

 

なるほど、納得でした。

P1010500

 

 

ただ、旭川という土地柄、こういうお店が受け入れられるのって難しいかもなぁ。

 

 

もっと、北海道らしさを融合させるだとかすれば、さらにいいお店になるかと思ったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

わさびそば 手打ち蕎麦処 いぶき 旭川市豊岡

P1010452

 

この日は、イラストレーターの小川けんいち氏と打ち合わせついでにランチ。

 

小川さんのリクエストで近所の新しい蕎麦屋にチャレンジしてみた。

「手打ち蕎麦処 いぶき」です。

 

P1010450

メニューは少な目。

 

むしろ蕎麦屋はそうじゃなくちゃね。

 

おススメは「冷やかしわ」か「わさびそば」らしい。 

 

なやみどこだな。

 

とりあえず、微妙にカロリーを気にして「わさびそば」にしてみた。

 

 

P1010453

麺は二八かな~。盛りは悪くない。 

 

P1010454

やまわさびは自分で摩る。

 

「麺の上に摩り下ろして下さい」と教えてくれた。そういう心遣いは嬉しいね。

 

最初はいいが結構指が疲れる。

 

まあ、いやしいから極限まで擂ろうとするからだが・・・。 

 

 

P1010457

いいね。いいビジュアル。

 

口に運ぶたび、強烈に突き抜けるワサビの辛さ。

 

美味かったのですが、おかげで蕎麦自体の微妙な味はよく分からず。

 

日本酒とか、くいっといくのも良さそうな味でした。 

 

 

 

P1010456

こちらは「冷やしかしわ」。 

 

 

P1010460

 

 

 

 

最近、近所にお店が増えていい感じです。

 

 

 

それにしても、人口の割りに近所に飲食店多すぎないかな。

 

 

 

特に観光客が動員出来てるとは思えないし。

 

 

 

大丈夫か心配になるくらいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

ラーメンもあなどれない 焼肉の店 かんの 旭川市東旭川

P1010427

 

バーバーさんに「かんのさんのラーメンうまそうですね。」と言ったら、「焼きや」で一飲みした後連れて行ってくれた。

 

待望の「焼肉の店 かんの」でラーメンです。

 

しかも、今回はマスターの特別サービス。

 

牛タン?牛テール?(その辺はど忘れ)でスープを取った限定2杯の塩ラーメンでした。

 

P1010430

 

胡麻を効かせた牛の旨味たっぷりの半透明のスープにモヤシたっぷりの塩ラーメンです。

 

P1010432

 

牛の濃厚な脂のおかげでモヤシは邪魔にならず、いいバランスを取っている感じ。

 

具材のバランスは大切ですね。

 

麺が市販の麺のようなので、コレで麺が美味かったら最高だな。

 

このスープなら、きし麺やウドンなども合うかも。

 

うーん、メニューにあるモツラーメンも食べてみたいかも。

 

 

P1010429

 

コチラはお通しのワラビ?

 

どうも、アクの強さと食感が子供の頃から好きではなかったのだが、これは驚き。

 

シャキシャキとして、何とスッキリした味。

 

調理の仕方を聞いてその手順の妙を聞いて納得。

 

料理というのは食材により色んな要素が絡むものなのだなぁと思う。

 

 

 

 

 

侮れないなー。かんのさん。隠れた名店です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

流羽板でちょい呑み 旭川市豊岡

会議の後「流羽板」でちょい呑みしました。

 

全般美味しかったけど、話に集中していたせいか余り味の記憶が無い。

 

まあ、そんなこともあるさ。

P1010471
P1010475
P1010477

 

 

今度、またゆっくりと思ったがお店を引っ越すらしい。

 

 

じゃあ、引っ越してからにするか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

長いもそうめんなど 焼きや 旭川市東旭川

地元の商工会青年部のIT会議の後、「焼きや」へ。

 

いつもは宴会コースの時が多いので、いつも同じような内容だったが、今回はバラで注文。

P1010389

エンガワのポン酢。

さっぱりいける。 

 

P1010393

豚串。

 

焼きやはタレが美味い。おすすめ。 

 

 

P1010397

長いもの天ぷら。

変わった感じで美味しかったけど、自分は長芋は生がいい。 

 

 

P1010400
P1010402

この辺はスタンダード。

 

可もなく不可もなく。

 

 

P1010405

ササミをワサビで。

 

ちょっと焼きすぎだった。

 

ササミは火の加減が重要。 

 

 

 

P1010410

チーズつくね。

良くあるのはタレが掛かってるけど、ここのはチーズで食べる感じ。 

 

 

P1010407

いくらのおにぎり。

 

ここはいいイクラあるので結構おススメ。 

 

 

P1010414

焼きやの代名詞の一つ。

 

長いもソーメン。

 

特にコレからの時期は最高かも。 

 

 

 

P1010416

アスパラとキノコの炒めもの。

 

アスパラはアスパラ、キノコはキノコで炒めるべきか。ちょっとケンカ気味だ。 

 

 

 

P1010419

アスパラの天ぷら。

 

美味いけどこの辺の味には贅沢なので、素揚げのアスパラは生きると思う。

 

 

 

 

P1010424

 

 

おお、こんなところまで。

 

 

さすがIT部会は違うね~~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

ココスの鉄板ランチ

地元のお祭りの日、嫁様は仕事、息子は友達とお祭りへ。

 

娘と二人きりでお祭りに連れて行きたかったが、自分も仕事が溜まっていて長時間外出は無理そう。

 

そこで、娘とランチを食べに行こうということになった。

 

子供と二人ということもあり、近所の「ココス」にした。 

P1010371

ランチメニューは安いですね。

 

この値段なら味は気にしないかも。 

 

それでも、日替わりは何となく不安を感じ、和風鉄板ランチをチョイス。

P1010375

品数も多いし、ビジュアルもいい。

 

味は値段の割にはいいかなという感じ。

 

お得感は高いですね。 

 

 

P1010374

娘はピザとデザート。

 

お子様ランチはいいのがはいっていないのでパスだそうだ。

 

小さなピザは子供に食べさせるにはピッタリ。 

 

P1010380

 

こちらはココッシュメイプルソース。

 

娘曰く、外国の朝食のようだそうだ。 

 

 

P1010383

 

 

 

ココスは色んなところで子供がターゲットなのが明確で面白いです。

 

 

 

 

 

 

ファミレスとしては正しいんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

2010麺サミットinあいべつ 上川郡愛別町

P1010543

去る平成22年6月13日、2010麺サミットinあいべつを訪れた。

 

生まれ故郷の愛別町ということもあり、商工会青年部の絡みもあり訪れた。

 

この日は戻ってからの予定もあり、朝一で訪れ、食べるだけ食べて帰るという強行スケジュール。

 

朝一だったこともあり、どの店舗もそう並ばずに食べられた。

 

 

 

P1010526

美瑛町カレーうどん。

美瑛のカレーうどんはそんなレベルじゃないでしょう。

もっといけるはず。

 

 

 

 

 

 

 

P1010531

愛別町ざる蕎麦舞茸天ぷら乗せ。 

蕎麦は微妙。作り置きだとしょうがないね。

舞茸はさすがに美味い。天つゆで食べる舞茸天はいいね。

 

 

 

 

 

P1010532

上川町味噌ラーメン。

かなり安心出来た味。 

 

 

 

 

 

 

P1010535

比布町、ぶっかけたぬき。

食べて無いです。 

 

 

 

 

 

P1010538

下川町。比布とかぶってる。

麺は田舎風で美味いが、タレが甘い。

 

 

 

 

 

 

 

P1010539

愛別町、米麺のあんかけ。

期待していなかった分、結構美味かった。

麺がイベント向きだし、この麺は何か新しい事を考えられそう。

 

 

 

 

 

 

 

P1010542

下川町。サラダうどん。

うどんのコシをそれなりに保っていたので美味かった。

イベントに持ってくるならこういうB級アレンジの方がいいかも。

この二つに関しては、美味しい要素と楽しい要素がバランスよくあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ。。。

 

 

当麻町がない・・・。

 

 

当麻の人すいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1010543_2

年々動員は減っているそうだ。

 

個人的に言えば、完全私用なら次行きたいと思うかどうかは微妙。

 

 

 

 

 

イベントなのだからお店と同じようなメニューを出している以上、お店以上にはならない。

 

効率重視で手間を惜しんでは美味しくはならない。

 

来た人にはどんな体験があったのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントはむずかしいすな。

 

 

 

 

いいイベントになる要素は沢山あると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

鳥丼 和のみ 旭川市東旭川

P1010283

 

久しぶりに、旭川に来たM社長と「和のみ」へ。

自分も久しぶりの和のみです。

P1010292

 

この時は、まだ食べた事のなかった鳥丼を頼む。

 

P1010284

 

いやー、和のみは相変わらずハズレなしで。

 

少し甘めのタレがご飯と抜群のバランス。

 

P1010287

そしてご飯の中には半熟卵。

 

店主コダワリの卵です。

 

コレが又、二度美味しい。  

 

P1010290

 

サービスの昆布茶も相変わらずで。

 
 

P1010289

コチラはタコ丼、次はこれかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

ネパールセット SURYA(スーリヤ) 旭川市川端

P1010354

 

この日はネパールカレーの「SURYA(スーリヤ)」へ。

以前、クレイジースパイスがあった場所ですね。

いつも混んでいて気になっていたのですが、この日は時間があったのでお昼の時間をずらして行ってみた。

P1010342

P1010337

結構、カレーの種類が多いです。

 

初めて行ったのでスタンダードなネパールセットをチョイス。

 

P1010339

 

6月からオールタイム、ナン・ライスおかわり食べ放題になったようで。

 

他に似たようなお店が増えたせいかな。

 

P1010343

 

P1010340

スーリヤ5つの秘密。まあ、書いたら秘密じゃないけど。

特筆すべき秘密でもないな。

 

さて、近くの席のオバ様たちの余りにうるさい話し声を聞きつつ、しばし待つ。

 
 

P1010345

 

最近、ナンが大きいのは見慣れたけど、それなりにいい大きさのナン。

 

P1010360

 

カレー自体が他の店に比べて結構多め。

 

この辺はちょっと嬉しい。

 

コクのあるカレーで後味はいい。

 

中間の辛さを選んだけど結構な辛さ。

 

P1010352

P1010362

 

少しスパイシーな野菜が添えられていた。

目先の変わった味で美味しかった。

中途半端な生野菜出されるよりコッチの方がいいかも。  

 

P1010364

 

ナンはほんのり甘みの感じて食べやすい。

 

おかわりの方が美味しく感じたのは焼き具合のせいだろうか。

 
 

P1010365

 

他に3色、グリーン、イエロー、レッドとカレーの種類があるので気になるところ。

 
 

P1010370

 

 

 

帰りがけ応対した店員を見ると・・・、ララアさん?!

 

 

 

 

いや、気のせいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

鯨、豚レバー、なめたガレイ チビマス 旭川市3条通

P1010308

  

最近、居酒屋のハシゴなんか楽しかったりする。

スナックなんか行くより、美味い料理を求め、チビチビ仲間と語らうのだ。

そりゃスナックやクラブはつぶれるよな。

こんな飲み方の方が安くて楽しかったりするもん。

 
 

さて、この日二件目。

タツヤ氏おススメ「チビマス」。

最近、周りにグルメな人が多くて情報には事欠かない。

だからかなり楽しみな「チビマス」。

 

P1010318

いやいや、座ったとたんやってくれるね。

歓迎。歓迎。このB級感がたまらない。

そして、書いてあるおススメも又たまらない。

 

P1010312

まずはナスの漬物と白菜の三升漬け。

白菜の三升漬けは初めて食べたけど、美味いなぁ~。

 

P1010313

鯖じめ。

結構〆てある。

苦手な人は駄目だろうけど、私はコレぐらいでも好き。

 

P1010314

タコ刺し。

 

P1010315

なめたガレイ。

久しぶりに食べた。

魚の美味しい年頃になったと感じる瞬間。

 
 

P1010317

鯨ベーコン。

 

P1010319

豚レバ串。

コレは凄いな、臭みが本当に少なくて美味しい。

苦手な人はこれでも駄目だろうけど。

食べられる人は是非食べて欲しい一品。

 
  

P1010320

ホタテアスパラバター。

観光客はコレをいけ!

そんなメニュー。

北海道に住む贅沢なり。

 
 

P1010321

特にコレは美味かった。

鯨の竜田揚げ。

噛めば噛むほど鯨の旨味が染み出てくる。

 

 

 

 

 

もっと、お酒にこだわったらいいお店なんだけどな。

 

 

きっと、店主がそんなに酒好きじゃないんだろうな。

 

 

でも、美味けりゃいいしょ。そんな店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

サッカーを観ながら洋物のビールを楽しみたい 亜米利加銀行3条店

P1010297

カールズバーグの生。

初めて飲みました。

デンマークのビールですね。

あの辺のビールは、苦くなくちゃビールじゃないってビール党にはたまらないビールばかり。

いやー美味い。

 
 

さて、この日は旭川日英協会青年部の会議にて亜米利加銀行3条店へ。

大画面でサッカーを観ながら、海外の酒を楽しめるお店だ。

ここでは決して飲み放題の日本の発泡酒を飲んではいけない。もったいない。(笑)

 

適当につまみなども頼んでみる。 

P1010299

ソーセージにポテト。ドイツっぽい?

 

P1010300

フィッシュアンドチップス。イギリス(アイルランドか)ではおなじみかな。ツマミ以上の物ではないけど。イングリッシュ風パブなら行っとけという物。 

 

P1010305

タコライスだったかな。でもタコライス沖縄だな・・・。

 

P1010307

ピザ。ダレだサーモンとポテトなんて頼んだの?

そんなに悪くは無かったけど。

 

 

P1010303

そして、結局我慢できなくていっちゃいました。

ギネス生。ワンパイント。

このクリームのような泡。

苦い。

でも美味い。

王道ですな。

 

 

 

 

 

 

でも、ギネスは高い~coldsweats02

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

生ラムジンギスカンと、ホットビール。 旭川大雪地ビール館

P1010265

 

異業種交流会の会議で旭川大雪地ビール館へ。

いつもは普通の宴会コースなのだが、この日はジンギスカンコース。

地ビールでジンギスカンは初めてだ。

 

P1010266

ここのジンギスカンは厚切りの生ラム。

さっと焼きタレを付けていただく。

 

P1010270

ジンギスカンは焼きすぎると固くなってしまうのでそれなりに火が通った時点で食べてしまうのが正解。

 

今の所はまだ大黒屋には敵わないが、美味しい生ラムの店は?と聞かれて薦められるレベルではある。

 

もう少し付けダレに工夫すれば、かなり美味しくなるんじゃないかと思う。 

P1010268

 

食べ易い味のキムチなんかも出てきて、ビールを忘れて白ご飯をかっくらってしまった。 

 

 

P1010276

アスパラのフライ。

旬だね。 

 
 

P1010274
P1010275

さて、ツイッターで情報収集して今回楽しみだったのがコレ。 

ホットビール。

ビールの熱燗だが、そのままでは苦味が強くなるので加糖するそうだ。

ワインを加えて飲みやすくしたものと、ストレートな物があるそう。

自分はどちらかというとストレートな方が好みか。

確かに甘い。

もう少し甘みを抑えたら、冬にいいお酒になりそうだ。

 

ヨーロッパでは結構主流らしい。

 

 

 

そう考えると冬に苦いホットビールをチビチビやるのもオツかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

枝豆ごはん ミニぐるめくん家の残業ごはん

P1010324

 

異業種の会議にて、おなじみミニぐるめ君の事務所に向かう。

途中、夕日が余りにも奇麗で車を停めた。

こういう景色が身近にある幸せに感謝したい。

 
 

さて、当のミニぐるめくんは私達の到着を待って、おなじみ残業ご飯を用意して待っていてくれた。

P1010327

ウドの芽(若葉)の天ぷら。

事務所の裏に自生しているらしい。

採りたて(というより採ってすぐ)だからこその味わい。

こだわりのサラサラとした塩を付けていただく。

新鮮な葉物の天ぷらは何と味わい深いのであろうか。 

 

P1010330

枝豆ご飯。

前の年に採れたものを冷凍で備蓄しているものだ。

枝豆だもん。不味いわけはなく。

 

P1010331

メインのホイル焼きも美味しかった。 

 

P1010333

味噌汁は東川町ではお馴染み平田こうじ店の味噌をやさしく使い、ダシを利かせた物。

 

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

グルメライターやるには、自分達の食事もコレぐらい気を使わんとならんのかもなー。

 

 

 

 

 

 

私には出来んな。きっぱり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

ホルモンやら山菜やら 焼肉の店かんの 旭川市東旭川

Ca3a0658

 

地元商工会のIT会議の後、東旭川の「焼肉の店 かんの」へ。

 

実は念願の「かんの」、気になっていたのだがナカナカタイミングが合わず、今回初めてお邪魔した。

 

P1010256

まずはお通し、大根とお肉の煮物。

バーバー氏のススメで焼肉をお任せで頼む。 

 

P1010258

 

ほっほっほ。結構なボリュームだ。

その辺の焼肉屋では考えられんビジュアル。

見るからに新鮮な肉達に期待は高まる。

 

Ca3a0659

特にホルモンとガツのレベルが高く。

 

ビールが進む。進む。 

 

P1010261

 

バーバー氏おススメのレバ刺しも臭みが少なく美味しゅうございました。

 

P1010263

 

そして、タラの芽。

天然物だったと思う。

この季節にはたまらない。

タラの芽は若い芽ほど柔らかくエグミが少なく上手いのだが、手ごろな感じで美味しく食べられた。

山菜には美味しいタイミングがあり、それを逃している場合も多いのではないか。

それを考えずに根こそぎ採っちゃうから美味しい山菜が減っている一因になっている。

悲しいことだ。

 

 

 

そして、「焼肉の店 かんの」焼肉の店と謳いながらも、もっと奥が深いらしい。

 

 

楽しみだ。

 

 

バーバーさん又連れてってくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

ネパールカレーランチCセット NEPAL KITCHEN HIMAL(ネパールキッチンヒマール) 旭川市

P1010247

最近はツイッターで情報をキャッチすることが多い。

南の方にそれらしいお店がオープンしようとしていたのは知っていたのだが、ツイッターでオープンの話を見て足を運んでみた。

NEPAL KITCHEN HIMAL(ネパールキッチンヒマール)
P1010254

最近は旭川にもアジア系のお店が増えている。

どこも現地の人が調理しているお店が多いので、現地の味に近い物が味わえるのは嬉しいことだ。

ヒマールとは雪山の事らしいが、後で調べたらヒマラヤのことでもあるらしい。なるほどね。

 

P1010227

ランチセットから、タンドリーチキンに惹かれCセットを注文。

ナンとライスが同時に出るのは嬉しい。

ちなみにナンかライスは一回お代わり無料だそうだ。

P1010228

夜のメニューや一品メニューもちょっと興味ある感じ。

居酒屋的な利用も出来そう。近所にあったら一杯引っかけに行っちゃいそうだ。

シシカバブやセクワでビール飲んでみたい。

 

P1010234

まずはスープ。

何の味だったか記憶がない。でも、悪くなかったけど、食べなれた味ではなかった。

 

P1010236
サラダは普通。

ビスターレ・ビスターレもこんなんだけど、実はネパール的なのかな?

ニンジンの細工はやるなって感じ。

そういえば、スープと野菜を先に食べることは身体にいいらしい。

 

サラダを食べている時に厨房の方から、パチパチとナンの生地を叩く音。

この音が聞こえてくるナンは期待大だ。

 
 
 

程なくして運ばれて来るカレー。ナンは焼けるのが早い。

P1010249

ふんわりと焼かれた大き目のナンに、タンドリーチキンの香ばしい香りが食欲をそそる。

ナンにひっそり隠れたサフランライスが微笑ましい。

一見味気ない銀色の大きな皿に盛りつけられたカレーやナンは何と素敵なビジュアルになるのだろう。

日本食をこの皿に乗せたところでこうはならない。

皿一つとっても文化的な意味があるのだなと思う。

 

さて、味の方はというと、

カレーの方は、日本人に合わせた辛味少な目で、味はカレーとしては少し若い感じ。フレッシュな味わいのカレーです。ベジタブルカレーの方は野菜の甘みが相まって更に甘めです。

 

ナンは、見た目どおりフワッと柔らかめ。甘みは少な目のストレートな味のナンです。自分的には、もう少し焼いて部分的にカリッとしているほうが好き。でも、ナンとしてのレベルは高いです。

 

タンドリーチキンはちょっと固め。香ばしくて味付けは良かったのですが。

 

 

辛味が物足りないので辛味ペーストを投入。

P1010244

唐辛子を加工した物かな。かなり辛いです。

別なところでひどい目にあったので慎重に投入したので助かりました。

要注意。

 

 

 

P1010251

店員の対応も良く、気持ちよく紹介できるお店です。

 

 

何となくアジア系のお店って、気持ちのいいお店が多いですね。

 

 

高飛車な洋食屋にも見習って欲しいものだ。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ヒマールってお店の名前としては微妙・・・。

 

検討を祈りたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

フォト

twitter

  • twitter

写真部


2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ