« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

ビーフカツレツコース ランチ 肉料理プチハウス 旭川市末広

Dscn3652

打ち合わせの後、末広の「プチハウス」にてランチをご馳走していただいた。

 

Dscn3645

「ハヤタクこれ食べよう。」

 

ビーフカツレツコースを指差され。

 

「いいすよ!」

 

こんな時は乗りだが、値段を見ると自分ひとりでは頼めなさなそうメニュー・・・

 

 

Dscn3646

まずはスープ。

丁寧にスープを取ったミネストローネだが、少し辛味が感じられた。

 

Dscn3648

サラダ。

これは普通。

 

Dscn3654

Dscn3656

カツレツ用に少し叩くのかな。薄めだけど大きめのビーフ。

確かビフカツは衣にチーズを使う記憶があるのですが、そのせいかいつも食べる豚カツとは違い薄めでサクッと味のある衣。

コクのあるデミグラスソースと、肉味の強いビフカツとの相性もいい。

若い頃なら御飯3杯は食べれそうだ。

添え物のほうれん草のソテーが、いかにも洋食屋という感じで美味しかったですね。

 

 

Dscn3658

食後の珈琲もちゃんと入れた物でうれしい。

満足度の高いお店です。

 

 

 

Dscn3659

 

 

前に行った時もそうだったんだけど、平日のランチタイムでも空いている。

 

まあ、その辺も心地よさに繋がる訳だけどやっていけるのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

回転寿司とっぴー 宮前通店 旭川市

Dscn3581

回転寿司では、炙りサーモンが好き。

なぜかって?

回転寿司らしいから。

エビフライ巻きも好きなのだが最近は置いている店があまり無い。

 
  

さて、久しぶりに回転寿司とっぴー宮前通店へ。

ネタのレベルが比較的高いので、シャリをもう少しよくしてくれればと思う。

Dscn3582
Dscn3583
Dscn3584
Dscn3586

この日も美味しく食べたのだが、ハモの骨切りがイマイチだったのと、最後に食べた活ホタテが何かの臭いが付いたのかいやな後味がしばらく残り残念だったな。

 
 
 
 
 
 

まあ、それでも安いので満足感は高いですね。

 
 
 
 

出前専門はイマイチだけど、最近の回転寿司はレベル高いね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

Chocolat Brewery(ショコラブルワリー) サッポロ×ロイズ

Dscn3635

黒いビールだけど黒ビールではない。

コンビニに行った時に気になっていたのだが結構な値段だったので遠慮していたのだが、近所のスーパーで少し安かったので思わず買ってしまった。

Chocolat Brewery(ショコラブルワリー)

SAPPOROとROYCEのコラボ商品ですね。

簡単に言うとチョコレート発泡酒。

技術の進歩なのか最近はあらゆる物が飲み物になるようで。

他の絡みならあまり興味を示さなかっただろうが、チョコレート好きでビール好きなので手を出してしまったしだいです。

 

Dscn3642

これがちょっとした黒ビールも真っ青というぐらい黒い。

さらにビールらしくなく、ちょっとトロッとしている。

味もカカオの苦味と香りは意外と悪くない。マッタリとした舌触りの奥にほのかな甘みが感じられる。(嫌いな人は受け付けないかもしれないけど)

飲み進めるうち、少しぬるい方がカカオの苦味も香りも楽しめることに気が付いた。

自分は嫌いではないけど、ちょっと高めなので果たして・・・

 
 
 
 
 
 

これは、バレンタイン狙いのヒット商品となるか。

 
 
 

それとも、すっかりビール業界で低迷しているサッポロビールのあがきで終わるのか。

 
 
 

ギネスを除けば、缶ビールはエビスかクラシックだと思っているのでサッポロには頑張って欲しいんですがね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

化学調味料を使わないラーメンと餃子 ゑびす家(えびす家) 旭川市東光 ランチ

Dscn3624
あまり美味しそうな写真ではないな。でも美味しかった。

以前、ミニぐるめ君に「化学調味料を使わない材料にこだわっている面白いラーメン屋がある」と聞き気になっていたゑびす家(えびす家)。

車の入りにくいところにあり、なんとなく行きそびれいていたがお昼に少し早い時間に行ってみた。

Dscn3614

Dscn3615

Dscn3616

なるほど、こだわっているようだ。

こういう拘りを表示してくれるというのはありがたい。

 

事前情報を何も仕入れていなかったので、基本の醤油を頼んだ。

Dscn3628


材料に沢山の種類が使われているわりに、複雑な感じのしないくせのないスープ。

旭川産生しょうゆや、厚岸産牡蠣醤油などをブレンドしたという、醤油ダレの旨味を引き立っている。

この辺は、化学調味料を使わずに味を出す努力をした結果だろう。

麺はあまりこの辺では使われていないタイプ。ぷるんとした食感だが、かん水の多いいやな感じとは違う。暖簾に羽衣製麺とあったので東川の関係なのかな。好みの麺ではないがこれはこれであり。

トッピングは、細かく切ったキャベツが特徴。

チャーシューは柔らかい部類ではないが肉の味がいいので小さめだが満足感はある。

半分の味玉子は嬉しいが他に比べるとインパクト薄め。

餃子の説明を読んで、どうしても食べてみたくなり餃子も頼んでしまった。

店内のメニューやPOP、情報表示の部分は大変重要だと思う。

 

Dscn3618

見た目もぷりっとしているとおりの、皮のモチモチ感が焼きのパリパリと相まっていい食感を作り出している。

 

そして、驚くのは「お前は小籠包か!」というぐらいに飛び出す肉汁。

出来立てを食べるときは気をつけて欲しい。

具は肉の旨味を強く感じる物、ニラやにんにくを使っていないかららしいのだが餃子らしい味を求める人には少し物足りないかもしれないが、この味を楽しめる人にはたまらない美味しさだろう。

醤油や酢を付けすぎるほど旨味を消してしまうので、専用のつけ塩を作ったらいいかもしれない。

 

Dscn3619

味噌も味見したが、こちらも甘みを感じる味噌の旨味が活きたものでした。

 

 

Dscn3609

Dscn3612

店員の対応も気持ちよく、いろんな気遣いのみえてくるいいお店でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

モツ煮こみなど 梁山泊 旭川3条店

Dscn3592

商工会の新年会があり街へ。

あさひかわ商工会全体の新年交礼会ということで何か面白いことでもあるかと思ったが特に何も無く終了。

集まって、挨拶して飲むだけじゃ駄目でしょうね。未来が無い。

まあ、それは置いといて。

 
 

3次会の後、バーバーさんに誘って頂き〆の梁山泊へ。

Dscn3593
Dscn3595
〆なので軽く一杯。

バーバーさんおすすめモツヤキが売り切れでちょっとがっかり。

Dscn3594

モツ煮込みとレバ刺しで大人の乾杯。

こんな物を好んで食べるようになり、だんだんじじぃになって来たなと思う。

 

レバ刺しはまあまあ悪くない。

モツ煮こみはモツが柔らかく美味しかった。

 

Dscn3597

自分が若い頃からあり、釜飯やつくねも美味しかった記憶があるけど、今はどうなんだろう。

年齢とともにすっかり味覚も変わりつつあるが今度また食べてみようかな。

 
 
 

最近、閉店するお店も多いですが昔の想いの残ったお店は残っていて欲しいですね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

2010デザインキャンプ デザインギャラリー

Designcamp2010

今年もデザインキャンプを行います。

今回は札幌から中堅クリエーター3人を呼びトークショー。

デザイン、クリエイティブなことに興味のある方は是非。

ASAHIKAWA DESIGN CAMP 2010
〔 テーマ 〕チームプレー

広告は、多くの人との関わりの中で生まれます。デザイナーとコピーライターの関係、そして、デザイナーとクライアント(依頼主)との関係…。デザイン・ キャンプ第2回のテーマは「チームプレー」。札幌で活躍する三人の若手クリエイターを招き、デザイナーとコピーライターの異なる立場から、仕事の現場と対 話から生まれる作品づくりについて語っていただきます。いいコミュニケーションから生まれる、ナイス・アイデアの秘訣…。デザイン勉強中の方も、プロの方 も、北海道の広告業界の「今」を感じるフォーラムに、ぜひご参加ください。

      

日時
      2010年2月13日(土) 午後5時~午後7時
      ギャラリーを午前11時からOPENし、展示作品をご覧になれます。

      

会場
      デザインギャラリー(旭川市宮下通11丁目 蔵囲夢内)

      

入場
      無料

      

出演
  上田 亮 (COMMUNE/06札幌ADC新人賞受賞)
  池端 宏介 (東急エージェンシー/09SCC最高賞受賞)
       佐藤 健一 (寺島デザイン制作室/09札幌ADC高井薫賞受賞)

 

司会
  弦間 信 (北日本広告社/05札幌ADC佐野研二郎賞受賞)

 

コメンテーター
  中村 眞人 (デザインピークス/コピーライター)

 

お申込み
  PDFをダウンロードして、FAXにて送信ください。
  ※申込み締切り2月8日(月)まで

    事前にゲストへの質問を受付けています。(質問BOXはギャラリーに設置しています)

※イベント終了後会場で懇親会を行います。「ASAHIKAWA DESIGN CAMP 2010」の興奮をそのままに、トークに参加したゲストとお話してみませんか?学生にとっては、プロと話せる(貴重な or 絶好の)チャンスです。ぜひご参加ください!
時間 イベント終了後、開催します。
会場 トーク会場にて引き続き開催
会費 2,500円

主催
旭川広告デザイン協議会

お問合せ
旭川広告デザイン協議会事務局 TEL 0166-23-4776(有限会社デザインピークス内)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

 

オリーブで会議 豊岡

Dscn3579

ランチ時間に会議をしたのだが、考えていたお店が曜日が悪く休み。

そこで、突然行っても多少の人数でも大体対応できるオリーブへ。

ここは、カレーやパフェなど普通でも大盛メニューで若い頃はよく行っていました。

最近は年齢のせいか食も細くなってきているのでショウガ焼きなど頼んでみたが、何気にコロッケつきにしてしまったために食べすぎ。

 
 
 

味は相変わらずですが、量の多さも相変わらず。

 
 
 

いつも、込んでいないのである意味オススメです。

 
 
 

すくなくとも、すぐ近くの大手ファミレスよりは遥かにいけてます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

大雪地ビール館で新年会

Dscn3532

年始めにいつもの新年会へ。

大雪地ビール館です。

Dscn3535
Dscn3537
Dscn3543
Dscn3547
Dscn3553
Dscn3559
Dscn3561

ほぼ、いつもの宴会メニューですが安心して食べられます。

Dscn3556

飲み放題でも、黒ビールが頼めます。

これがまたビール好きにはたまらない。

 
 
 
 
 
 
 

ということで、チョット飲みすぎ、次の日は二日酔い。

 
 
 
 
 

結果、前立腺炎悪化。

 
 
 
 
 

また、お酒は少し控えます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

小川けんいちスケッチ展

Hkg_postnew

友人であるイラストレーターの小川さんが個展を開きます。

凄くほのぼのとした暖かいイラストを描く小川けんいちさん。

旭川周辺の方、期間中近くに訪れる方はよろしければ行ってみてください。

 
 
 
 
 
 

よろしくね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

2010年賀状

Nenga2010

明けましておめでとうございます。
新たな一年の始動です。

画像は今年の年賀状です。

子供の写真を毎年年賀状に入れていますが、いかにも子供の写真が中心の年賀状にならないように工夫しています。さらに最近は新年の挨拶さえ入れてない。^^;

今年の一言は、
「Don't wait. The time will never be just right.」
「待ってはいけない、ちょうどいい時間などは来ないのだから。」

ナポレオン・ヒルの言葉です。

思った時がやり時ということで今年も頑張りましょう。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

フォト

twitter

  • twitter

写真部


2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ