« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

カツカレー弁当 とんかつ かつ伴 豊岡店 旭川市

Dscn1913

家の比較的近くにとんかつ井泉の系列のお弁当屋さん「とんかつ かつ伴」があります。

オジサンカしてきているのか、余りカツは進んで食べなくなったのですが、ココのカツカレーは時々食べたい。

さすがに井泉の味を求めるのは酷ですが、同じく近くのミスターや、HHのカツカレー弁当より自分的にイケテルと思う。

Dscn1917

 

他にも、色々あるのだがトンカツ屋だけあって揚げ物ばかりなので、いつもカツカレー。

 

Dscn1916

場所が入りづらいということもあり、近くに2件弁当屋があるのでいつも余り混んでないのだが、宅配を結構やっていそうなので大丈夫なのだろう。

 
 
 
 

そう考えてみると、微妙なスタンスのお店が結構好みだったりするのであった。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

PS:神楽のたい焼き屋さんが最近やっていないのですがどうしたのでしょう。たまに食べたいなぁ~。。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

しょうゆラーメン いとすえ 北海道深川市

Sdscn2077

 

旭川にはすでに無い「糸末」。

 

かなり、美味いラーメン屋だったが、イオンに出店して散ってしまった。

 

関係あるのか無いのか、深川にはその名前を受け継ぐ「いとすえ」があります。

 

あまり深川のグルメを知らないため、深川に行くと結構な確率で行くお店です。

 

Sdscn2080

 

魚とトンコツが効いた濃い味のスープ。

 

加藤ラーメンの麺の中でも、かなり低加水の麺。

 

この組み合わせは、醤油がベストマッチと自分で決め付けているのでいつもしょうゆを頼む。

 

出来れば、麺は固めで頼み、セットなど頼んでも麺は急いで早めに食べて欲しい。

 

麺が延びてくると何じゃこりゃに成りかねないスープと麺のハーモニー。

 

急いで食べれば、一口目の満足感をキープしたまま食べ終えることが出来るはず。

 

チャーシューは安い肉を使っているのか今どきにしてはかなり固め。味はしっかりついているので肉を食べているという満足感は得られる。

 

いつからか乗る様になった、半分の半熟玉子はそれなりにレベルが高くうれしい。

 

喉が渇くし、お腹の弱いワタクシには刺激の強いラーメンだが、時々食べるとうれしくなるラーメンの一つかもしれない。

 

調子に乗って大盛など頼んだので、家に帰ったらやはりやられた。

 

適当に流行りをまねました的な「つけ麺」があったので娘が頼む。

Sdscn2074

案の定、かなり微妙なつけ麺だが子供にはピッタリだったようだ。

大人にはお勧めしない。

 

Sdscn2078

リョウマは相変わらずネギ抜き。

ネギの無いラーメンなんてって言うのは大人の理屈ですね。

 

 

 

行く度にご飯メニューが増えていく(一品惣菜の棚まであった)ので、地元では食堂感覚なのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

したっけの。

生どらやき&おんぶシュー 大黒屋菓子舗 雨竜郡妹背牛町

Sdscn2072

妹背牛温泉ペペルの後は、噂のどらやきを求め駅の方にある大黒屋菓子舗へ。

 

噂の生どらやきとおんぶシューを買いました。

 

Sdscn2068

 

でかいのもあったが、まだドライブは続くためすぐ食べるために小さいの。

 

Sdscn2070

 

生ものだから早く食べなきゃとかぶりつくがクリーム凍ってました。

 

それでも、美味しかったが普通の状態も食べたいので、しばし車の中で放置。

 

昼食後、いただきました。

 

生地もクリームもかなりレベル高いが、餡好きの自分的には餡の割合はもう少し多い方がいいと思う。

 

もっと、どらやき感が欲しいところ。

 

次は普通のどらやきもいってみたい。

 

Sdscn2071

 

さて、おんぶシュー。

 

外側のサクサク感を保つためか買う時にクリームを入れてくれます。

 

こちらはすぐ食べて正解。

 

いや、そうしなければコレを語ってはいけないでしょう。

 

クリームがやわくて食べる時はみ出るがそれも演出か。

 

Sdscn2069

 

餡子嫌いの娘は、こんなものを一人だけ頼むのですが、コレも丁寧な仕事ぶりがみえる。

 

 

 

 

見た目をもう少し洗練させたら、市内にあってもすぐ流行りそうなお店です。

 

 

 

次も近くに行ったら寄ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

妹背牛温泉ペペル 北海道雨竜郡妹背牛町

Sdscn2060

タダ券があったので行ってきました妹背牛温泉。

結構、満足の高い温泉でした。

お湯の色は少し茶色がかった感じ。

露天風呂もありナカナカ快適。

脱衣所に客がいてもオバサンが掃除しちゃうのはさすが田舎。

コインロッカーが少なめなので混んでいると困るかも。

それとも、そんなに混むこともないのか。

Sdscn2058

オクラホマが来た時に貼っていった「おにぎりあたためますか」のポスター発見。

そういえばその回は見たような気も。

 

Sdscn2066

大き目のコテージが、建物の前に二棟建っており、そちらも面白そうですが出来れば駐車場からは離して欲しかった。

 

Sdscn2065

 
 
 
 
 
 

余り観光地ではないので穴場かもしれないです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

北竜町ひまわりの里

Sdscn2049

かなりの面積の場所に一面の向日葵畑。

夏の気温が低かったので今頃がちょうどいいかなと思い行ってみました。

満開に近かったのですが、今年の天候のせいでイマイチ発育不足のようで迫力不足。

Sdscn2034

雨のせいか人も少なくていい感じ。

ひょっとして、雨のせいではないのかな。


 

Sdscn2044

Sdscn2045

Sdscn2048

奥にいたダチョウに遊ばれるリョウマ。

噛まれるとそんな口でも痛いらしい。

 

Sdscn2028

中にお店が並ぶこんな建物がある。

シーズン中は、かなり人が来るのでしょう。

いかにもな土産、食べ物には心動かず。

Sdscn2053

ドラえもんとしまジロウにサヨナラを言い、この地をあとにする。

 
 

Sdscn2055

続いて、近くの道の駅へ。

メロンやスイカが300円なのに、トウキビ200円って。

 
 

入り口は竜の門。

建物は変な洋風。

ちょっとした珍百景。

 
 
 

Sdscn2098

 

一応、こんなものも買ってみたのですが。

デザインの無い袋が職業柄気になる。

微妙。

きっと、あーだこーだ言われてこんなんなっちゃったんだろう。

 
 
 

味は?って。

 
 

まだ、食べてません。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あらゆるコンテンツが微妙ですが、向日葵だけでも十分価値ありですよ。

 
 

ヒマワリは癒されます。

 
 

コレぐらいB級だとちょっと楽しい。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

深川の道の駅の隣のセブンイレブンのバリスターカフェにて

Sdscn2037

妹背牛温泉の券があったので、深川方面へ休日のドライブ。

大雨の予報だったのですが、そこは晴れ男。 

ひまわりを見に行った北竜町に行く頃には、晴れ間も。

 

北竜町~妹背牛町~深川とフラフラしてきました。

 

そこで、戻りで寄った深川の道の駅の隣のセブンイレブン(のが4っつだ)でバリスターカフェを買う。

 

市内でも余り無いので今やすっかりコーヒー野郎の私はココに寄ると基本買うのですが、ホットで蓋をすると入れたては飲みにくい。

Sdscn2096

「あっちっ!」

すすれないので、普通に吸うと喉を直撃する。

少し流し込もうとすると、唇が熱い。

冷めれば特に苦労も無く飲めるのだが、とにかく熱いうちのを少しのみたいのだ。

蓋が無ければすすれるが、運転中は辛い。

たとえば、保温マグならすすれる様に少し深くなっている。

だから、この蓋ももう少し工夫して欲しい。

きっと、それでも口の中をヤケド気味に格闘する人が他にもいる筈だ。

それとも、他に上手いのみ方があったりして・・・

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

いきものがたり 雄武のカニ

Dscn2014

それで隠れているつもりカニ?

 
 
 


子供達の夏休みも終わり、昼間の平穏が戻ってきた。

それで仕事がはかどるかは別の話ですが。

 

さて、子供達の夏休み中の天気の良い日に無理やり休みオホーツク方面へドライブに行った時に雄武で獲ってきたカニとヤドカリがまだご生存中。

ヤドカリは4匹ほど捕まえてきたのだが、バケツの中で元気だったので油断したら次の日、3匹逝っちゃてて、残りの一匹も瀕死の状態。

ヤドカリがカニに食べられてしまう恐れがあるため、大きな水槽が2つ、小さな個体が1匹づつ入って玄関先に鎮座しています。

カニの方といえば、一緒に入れた貝類は全て食べつくし、イカの刺身を入れるとバカみたいに飛び掛ってくる旺盛さ。

それが少し微笑ましい。

水槽に入れた砂利の色に合わせて体を変色させるという自然の不思議を見せてくれたりもしてナカナカ面白い。 

一方、ヤドカリは生きてはいるのだが食べていいるのだか分からない状態。

オカヤドカリのえさや、シラスを入れてみてはいるのだが一向に減らない。

ヤドカリは何を食べるのでしょうか。

 
 

誰か教えて。

 
 
 

Dscn1987

 

ソウカニ~

 

Dscn1977

 

雄武の蒲鉾はうまかったカニ~

 
 
 
 
 

昔食べたホタテラーメンを思い出し店を探すも既に記憶も定かでなく。

 
 
 
 

しかし、紋別の回転寿司のホタテは激ウマだったのであった。

 
 
 
 
 
 
 

夏の日の思い出カニ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

チーズ入りメンチカツランチ くうふく倉庫 旭川市神楽

Dscn2001

リョウマが夏休みの探検と称して友達とアスレチックへ行った時に娘を連れランチへ。

子連れなので、ファミレスっぽい雰囲気の「くうふく倉庫」へ。

Dscn1992
Dscn1993

微妙な工夫のランチメニューに迷う。

少し遅めのランチタイムのせいか、お勧めっぽい大人様ランチは売り切れ。

VIPランチは午後の仕事に影響が出そうなボリュームのため、チーズ入りメンチカツを。

Dscn1997

メンチカツも大きく、ライスも多め。

量的な満足度は高そうです。

 
 

Dscn1994

娘はカツのみ。最近の子供らしい。

 
 

Dscn2003

コレは何だったけ?

 
 

Dscn2005

あま~いデザートも付き、子連れランチには悪くないお店です。

 
 

Dscn1991

 
 

Dscn2008

お店を出ると橋の工事が進んでいました。

駅前に直接つながるとこの辺も一等地ですね。

地価なんか上がってるのかな。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

夏休み2009

Dsc_4987

お盆前の忙しさを乗り越え、そのままお盆休み突入。

休み中はパソコンなど見たくもなく。

久しぶりのブログ更新。

いかん、いかん。

たまの休みに、実家で半日もぼ~っとしていると、自分がだめ人間みたいな気がしてきて、ブルーな気分に。

最終日には晴れたので、美瑛にドライブ。

Dsc_4946

道の駅のソフトクリームは普通。

Dsc_4940

駅前は広東語が飛び交っていた。

 
 
 

有名どころは込んでいるので避け。

Dsc_5035

親子の木。

Dsc_5111

哲学の木。

Dsc_5112

千代田の丘。

 
 

なんとなくリフレッシュ。

 
 
 

休み中、久しぶりに本屋に。

 

今年は、精神的な抵抗があり余り本を読んでいないことに気づく。

 
 
 

今年の後半は本を読む事を自分に課したい。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

フォト

twitter

  • twitter

写真部


2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ