« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

とうまスポーツランドキャンプ場 コテージにて 上川郡当麻町

Dscn1808

土曜日は、気合で朝6時に起きて着の身着のまま仕事をし、昼には仕事を済ませ午後からキャンプへ。

場所は近場でということで、当麻町の「とうまスポーツランド」にあるキャンプ場でコテージを借りました。

フィールドアスレチックや、パピヨンシャトー、ヘルシーシャトー(入浴施設)がありナカナカ便利。

旭川の隣街なので気軽に行けるのも○。

Dscn1786

夜は、小滝畜産さんの「北の大手門」シリーズを堪能。

食べ過ぎて、モタレ気味。

 
 

Dscn1797

 

翌朝、昨日の酒のせいかダルイながらも目を覚まし、外の空気を吸いに出た。

 

澄んだ空気と鳥の声、緑が心に体にいいという事を肌で感じる。

 

まさにこれが癒しの空間かと物想いに吹けながら。

 

Dscn1793

 

弟が前日から気合を入れて仕込んだ男のカレーを堪能。

 

ヘルシーシャトーでお風呂に入ってから、東川森林公園でやっていたお祭りに行ってみるが、熱気にやられて早々に退散。

Dscn1812

 

 

リフレッシュされて気持ちのいい月曜日をと思ったが。

 

 

 

月曜の朝目覚めると、日頃やらないことの疲れから月曜のダルさ倍増でしたcrying

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

 

ヒーロー

マイケルが死んだ。

 

それ程夢中になって聴いていたわけではなかったので、「そうか」ていどだったが、時間がたちラジオで曲がリピートされるにつれ悲しくなってきた。

 

どの曲も、スリラーもバッドも子供の頃の記憶の一部だった。 

 

ムーンウォークの練習を繰り返していたあの頃の記憶。 

 

清志郎も、三沢も逝った。

 

子供の頃のヒーローがだんだんといなくなり、自分が歳をとって行く事を感じ色々思う。

 
 
 

今の子供達の時代に影響を残すヒーローってどれぐらいいるのだろうかとふと思った。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

和のみの本命ランチは、森田仁もオススメ角煮御膳  旭川市東旭川

Dscn1777

和のみといえば「角煮」。

何故か旭川と縁の深い麺ロードタレントの森田仁氏もそう言っている。

和のみは和のお店なのに、この角煮にしても、和風だけど和に拘らないライトさも心地好い。

Dscn1767
Dscn1772

だから、ハンバーグもスープカレーもハンバーガーも美味く出来たら出しちゃう。

古い雰囲気の中で美味しい物を食べるのがコンセプト。

他の人のWEBで、ランチが和じゃないのがちょっと・・・みたいに書いてあったのを見たのですが、そんな事いう人は日本料理店に行けばいい。

さて、他にも色々食べたいところだが、優先的には角煮にいってしまう。

Dscn1781
Dscn1783

味噌汁の具はケチってないし、いつも変わるつけ合わせは嬉しい。

Dscn1782

ご飯も美味しいので、旭山動物園に来た観光客は、旭川近郊の米の美味しさを味わう為にも行って見てほしいですね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

博多長浜屋台ラーメン 「あぁ博多人情」 旭川市

Dscn1758

飲みに行った後はラーメン?蕎麦?

この日はラーメン。

旭川に飲んだ後のラーメン屋は沢山あり、この日はさすらいの美容師K女史に連れられ「ああ博多人情」へ。

飲んでると、多少どこでもいい的なのりですが、基本博多ラーメン系は好きな部類。

Dscn1754

名前が気に入り、ばかねぎを。

改めてみると、博多名物すもつってのも気になる。

Dscn1762

細麺で、旭川ラーメン系の麺に近い食感の為、馴染み安い。

それに、トンコツにはやはりこういう食感だと思うのです。

調子に乗って替え玉してしまった。

Dscn1756

後半飽きてくるけど、九州系は薬味が沢山置いてあるのでドンドン投入するのです。

Dscn1764

餃子は普通。

特にこれという感じはしなかった。

Dscn1760

PUREMIUMは嬉しい、こんな時SUPER DRYだとちょっとひく。

 
 
 

そういえば、チャーシューはイマイチだったような。

 
 
 
 

まあ、飲んでるので正確な評価は全くできず。

 
 
 

それでも、飲んでてもマズイのは分かるから悪くなかったのではないかと思うのです。

 
 
 
 
 

昼間もやってるのかな。

 
 
 

 
 
 
 
 
 

したっけの。

ミウラレコード設立記念ライブ 旭川ターミナルホテル

Dscn1749

クライアントであり、仲間のミウラレコードさんの設立ライブに行ってきました。

もともと、音響の会社で起業していたのですが、更に仕事の幅を広げるためにレーベル事業も含めた形での会社へ転換しました。

その記念に、三浦さんの仲間達が集まりました。

出演

・YahataTerumi with Band

・g.f. MUSIC

・CASINO DRIVE

・SOUND VILLAGE

・The Soul Expression

・RUBBER SOUL (ゴフクヤーズ)

・あたご夢太鼓 保存会

Dscn1731
Dscn1738
Dscn1741
Dscn1734

ホテルでライブって、なんかディナーシょーの様ですが、楽しかったです。

 
 
 

身近な仲間が成長していく様を見るのはワクワクしますね。

 
 
 

自分も頑張らなければと強く思います。

 
 
 
 
 
 
 

ミウラレコード所属「八幡映美」さんのブログ
YahataTerumiBLOG

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

お誕生日会

Dscn1713

昨日は、お友達を呼びリョウマのお誕生日会。

かれこれ一ヶ月ぐらい前に、「お誕生日会やっていい」と宣言した彼。

今まで、そんな事を言ったこともなかったのに何故今更と思うのだが、

先日、お友達のお誕生日会が開催されたらしいが彼が選から漏れたことで何かを思ったらしい。

そりゃ大勢呼ばれても親は困るだろうから人数規制が入るわけだからしょうがない。

既に五年生の彼らが家に集まることの混乱を思うとゾッとするが、何かを自分で企画しようとする彼の想いを考えると快諾せざるをえない。

本当は、誕生日は19日なのだが、サッカー少年団やら、祖父母宅へのお泊りやら、友達の予定やらのスケジュールを彼なりに調節して、昨日になったらしい。

朝、一人から欠席の電話が入る(大人の集まりでもよくいる、こういう人。)。

サッカー少年団が終わってから開始のはずが、時間前に集まりだす子供達。

どうやら少年団の終了時間を伝えていたらしい。

早く来た子達は少し待ってもらい、少年団組と一緒に帰宅したリョウマとともに、さあ「お誕生日会」スタート。

ご飯を食べている時は、楽しそうにしていた彼らだったが、それなりにお年頃になってきた少年達は時間がたつと、そりゃあ黙っていられない。自分達が子供の頃そうだった様に。

 
 

プレゼントの事で言いあいになり、泣き出す子。

 
 

近くの公園にいったと思ったら、誰と誰がケンカしたとか言ってすぐ帰ってくるは。

 
 

おもちゃがないとか始まるし(普段片付けないから)

 
 

途中途中は楽しそうにしていたのですが、最後に公園に行ったら「俺の誕生日なのに、なんで仲良く出来ねぇ~んだよー!」の叫び声。(さっき泣いてた子に慰められてるリョウマ)

 
 

おいおいcoldsweats01

 
 

そんなこんなで夕方になりモヤモヤのまま解散。

 
 
 

夜、彼は頭を抱えていましたjapanesetea

 
 
 

まあ、皆礼儀正しいしいい子ばかりだからきっと大丈夫。

 
 
 

彼にとっては、色々学ぶことの多い、多分最初で最後のお友達を呼んでの「お誕生日会」はこうして終わったのでした。

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

したっけの。

aadc展 「旭川の食」 チーム会議

Dscn1703

宴会ではありません(^-^;

チーム制作のお題が酒だけに、

皆でお酒の瓶を持ちよりチーム会議です。

Dscn1710

既存のお酒などを見本に検討して行きます。

いつしか、一本松氏の緑の頭からは湯気が・・・

Dscn1708

無事、コンセプト、名前、コピーも何となく決まり、制作分担へ。

 
 

さて、どんなものが出来るかお楽しみです。

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

ASAHIKAWA DESIGN MONTH 2009 (旭川デザインマンス) aadc展 北海道旭川市デザインギャラリー

Ca3a0433

旭川市では毎年、デザインマンスと称して短い夏の間、デザインに関するいろいろなイベントを行います。

その中で、私の属する旭川広告デザイン協議会(aadc)では、旭川大雪地ビール館の裏のデザインギャラリーにて展示会を行います。

Ca3a0434

今年のテーマは、「旭川の食」

テーマに沿って、今年は4チームに分かれ制作・展示をします。

今年は、市内の食に関する業界に向けて、旭川の商材を外に売り込む為の、架空の商品を作り、広告・販促の提案をします。

例年より現実的な内容に振ったので、ナカナカ皆さん気合が入っている模様。

我々のお題は「酒」

昨日はそのaadc展のチーム会議。

準備期間が短く、予算が限られるので余り大きなことは出来ませんが、そこはそれなりのメンバーが集まっているので結構な物は出来るはず。

 

関係各所やその他お客さんを集めてプレゼンなども計画していますので、大人の学芸会的な感じで盛り上がることを期待しています。

 

後は、客が集まるかどうか。

 

プレゼン日は7月25日午後から

 
 

一般客もOKなので、興味のある人は是非。

 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

一丁焼きの店 たいやきのかぐら 旭川市神楽

Ca3a0430

先日のタイヤキリベンジではないですが、ここのタイヤキは美味いです。

その名も、「一丁焼きの店 たいやきのかぐら」

Ca3a0428

名前のとおり、一匹一匹が別な焼き器で焼かれます。

しかも、注文を受けてから焼いてくれるのですが、他にお客さんがいなければかなり短時間で焼きあがります。

どうしてかというと、

Ca3a0431

餡が一杯で皮が薄いのですぐ焼きあがるから。

 
 

餡は甘すぎず絶妙。

 
 

皮は薄いのにモチッとして、しっかり味があり餡ともバランスが素敵です。

 

この店は、お持ち帰りの美味しい食べ方なんて言わないし、注文を受けてから焼く時点で一刻も早く食えと主張しているのは間違いない。

 
 

是非、買ったその場で、ハフハフとむしゃぶりついて欲しいのです。

 
 
 

そして、直後にお茶など飲まずに鼻の奥に残る香ばしい余韻を楽しむのだ~

 
 

喉かわくけど。

 
 
 

Ca3a0427

 
 
 
 

また、いこ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

花フェスタ 旭川市神楽 大雪アリーナ

Sdscn1693

ランチの帰り道、旭川大雪アリーナで開催していた「花フェスタ」をチラッとみて見た。

Sdscn1698

う~ん

Sdscn1700

う~~ん

Sdscn1695

う~~~ん

 
 
 
 

だいぶ前に常盤公園でやってた頃は、もっと花が沢山あって「花フェスタ」!って感じだった記憶があるのですが、すでに園芸市ですね・・・

 
 
 

アクセスのしやすさや、市内近郊の集客を考えてこうなったのでしょうが、目先の収益だけに走るとこの先難しい気がするのは私だけでしょうか。

 
 
 

既存の商材にイベントを絡めるときは新しいニーズの創造は不可欠だと思います。

 
 
 
 

現に、人の割には買い物袋をぶら下げている人は少なかったですね。

 
 
 

きっと、イベントって古くなると主催者も出店者もなれあいがすすんじゃうんだろうなって思ったのでした。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

勉強になります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

スリランカカレー スサンタ・キッチン 旭川市東旭川

Dscn1648

「スサンタ・キッチン」

すっかり旭山動物園効果で交通量が多くなった動物園通り。

そんな動物園通り沿い、しかも旭山動物園のスグ近くで古い民家の佇まいそのままで営業しています。

以前、グッドライフで働いていたそうで、その時は余りお店の印象は良くはなかったが、出てきた料理は非常に優しい味だった記憶があります。

その時とは違いコチラは本場の味を出す(よく知らんが信じるしかない)カレー屋さんのようです。

Dscn1630

メニューは基本、数種類のカレーのバリエーションを2~3種組み合わせて味わってもらうのカタチらしい。

今回食べたのは、ビーフと豆カレー

Dscn1651

ひと口目は、美味しいけどカレーとしては物足りないかなという印象でしたが、食べすすめるうちにライトながら絶妙のスパイスの深みと、ビーフや豆のコクが口の中に新しい旨味を形成します。

食べ終える頃には、また食べたいと思わせる何かがあるカレーです。

辛みペーストなるものが用意されているようなので、次は試してみたい。

きっと、日本人向けにスパイスをかなりライトに抑えているのでしょう。

Dscn1646

コチラは、チキンと大根。

味見しましたが、大根もチキンも優しい味わいでした。

途中で、スサンタさんが出てきて話し掛けていただきました。

その辺のお店が忘れかけている何かを感じさせるお店です。

作る人の性格が料理にでるものだなと改めて思いました。

 
 

あの優しい味に会うためにまた行きたいお店です。

 
 
 
 

Dscn1658

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

護国神社祭

Sdscn1679

週末は、あいにくの雨でしたが護国神社祭へ。

早い時間だと、人通りも少なめで快適です。

お祭りならではの流行もあるようですが、今年も余り代わり映えしない露店の数々。

ちょっとしたノスタルジーな空間。

いかにも、魚肉ソーセージのフランクフルトでさえ美味しく感じるのはこんな時だからこそ。

奇をてらった、新しいお店も幾つかはふえてましたが。

中途半端に、新しい露店を出すぐらいなら、いっそ昔の露店の雰囲気を追及するなんてほうが面白そうです。

新しいことがいいこともあるけど、古いままでも別にいいじゃないかということも沢山あるなと思う今日この頃でした。

 
 
 
 
 

しかし、もう少し夜の込み具合はどうにかならないのでしょうか。

 
 
 
 

じゃなきゃ、もう少し足を運ぶのに。

 
 
 
 
 
 
 
 

そういえば子供の頃、家を出たらお祭り会場で一日中ウロウロしていたのが懐かしい。

 
 
 
 
 
 

子供達にいい想い出を。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

辛味噌ラーメン&塩ラーメン 焼肉 我門 旭川市春光

Dscn1669

 

「焼肉 我門」

 

もともと焼肉屋さんでしたが、お昼は「らーめん我門」として営業しているようです。

 

こちらのお店、私のクライアントの建築事務所さんのクライアントさんで以前から気になっていたお店でした。

 

Dscn1665

 

私が食べたのは塩。プラス煮卵。

 

いかにも焼肉屋的な何とも香ばしい香りにそそられ、まずスープをすすります。

 

初めは麺が見えなかったので、トンコツにごり系のスープかと思ったのですが、ネギを避けつつレンゲを沈めるとどうやら違う模様。

 

半透明のスープは、以外にもアッサリした中にミネラル分の多いパンチの利いた塩を主張した物でした。

 

そんな香るスープに合わせる麺は、少し太めで余りちじれのない麺。

 

この麺にも充分負けないスープですが、このスープなら細めのストレート麺を合わせてみたいところ。

 

多分、味噌味にはかなりマッチしそうな麺ですが。

 

さすが焼肉屋と思わせるのはチャーシュー。

 

箸でホロホロほどけるチャーシューは絶品です。

 

Dscn1668

 

スープを味見しましたがコチラも深い。

 

 

Dscn1670

 

旭川ラーメンからはかなり外れますが、違う雰囲気のラーメンを食べたい時はお勧めです。

 

 

次は焼肉で行きたいところ。

 

 

もったいないので子供抜きで(^-^;

 

 

 

 

 

 

したっけの。

白いタイヤ気

Dscn1675

 
 

市内郊外の某エキの中に売っている白いタイヤキを買った。

 
 

つめたいし。

 
 

(チンして食べろと書いてあった・・・帰ってチンしたさ)

 
 

小さいし。

 
 

布きんの細かい毛が一杯ついてたし。

 
 

(それでも食べた・・・)

 
 
 

かたくり粉食べてるみたいだったし。

 

 

 

(もちもちさ・・・)

 
 
 
 
 

トラウマになりそうですcrying

 
 
 
 
 
 
  
 

しったけのcrying

雨の運動会

Dsc_4198

運動会無事終了。

途中から雨模様となり、途中打ち切りか。

と、不安もありましたが、

開催中は小雨で持ってくれたので何とか全ての競技終了。

お昼休みも運良く雨が止み、今までの強風や雨の中に比べるとましなお弁当タイムでした。

Dsc_4366

Dsc_4404

それにしても、家の子ども達。

二人ともリレーの選手だなんて、少なくとも私の遺伝ではないのは確かな模様。

自分の事を棚に上げて子どもに期待してしまう親バカです。

 
 
 
 

それにしても、毎年まともな天気の日の方が少なく、違う季節に出来ないのかと思うのですが。

 
 
 
 
 

何故、北海道は春なのでしょう?

 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

フォト

twitter

  • twitter

写真部


2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ