« Design - デザイン ハイコンセプトに思う | トップページ | ブログを書くこと »

Story - 物語があると欲しくなる

ストーリー性のある商品やサービス、又は手に入れた後の物語を提案できる商品が売れるそうです。

ストーリー性のある商品には、よりお金をかけても買いたいと思うものです。

人は物語を大事にしたい。

映画やドラマなんかはそうですね。

結果だけを知ってもちっとも面白くないわけで、途中のストーリーがあるから最後に感動が生まれるのです。

それは結果、その映画やドラマだけではなくて、出演者や関連した商品、キャラクターがヒットしたり、場所が観光地になったりします。

家の近所の話では、旭山動物園なんかがそうですね。

もちろん、見せ方も面白いのですが、ココまで来るまでのドラマチックさが拍車をかけました。

物語を体感したいから、そこに行きたくなる。それが欲しくなる。

 
 

一方で、自分の物語も大事にしたいもの。

それは、思い出であったり、コレからの自分の生活に物語与えるためだったりします。

ビデオカメラなどの思い出を残すためや振り返るための商品には、結構なお金をかけちゃったり。

ブランド品や車などもそうですね。

コレから、それを身につける自分を想像してはニヤニヤしたりなんかして。

 
 

何かを選ぶためにも、背景にある物語に左右されたりします。

普段スーパーで買い物する時は、とにかく値段を見て買ったりしているのに、テレビでマグロの一本釣りのドキュメンタリーを見たり、古い酒蔵の杜氏の物語を見たり、その商品の深い深い物語を見てしまったら、高くても欲しくなってしまいますし、スーパーで買った物と味の差が無くてもなんとなく美味しく感じて納得してしまうものです。

通販番組などその辺は見事ですね。

 
 
 

ココ旭川はラーメンの街なのですが、激戦区のせいか、新しいラーメン店などは差別化を図るために、スープや麺の物語性を上手に見せてくれるお店が増えています。

ラーメンなんて、なんとなく美味しい美味しくないって世界のような気がしますから、今日は醤油を頼んだけど、例えば味噌に凝ってるんだな~っていうところを見せられたら、じゃあ、次は味噌を食べに来ようかっていう風になるのです。

じゃなきゃ、ラーメン屋いっぱいあるからスグ他に行っちゃう。

サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

 
 

ヴィレッジバンガードのPOPなんかも素敵ですね。

他にもよくある商品でも、店員の物語が載ってるから気になる、きになる。

(゚ー゚)

 
 
 

ようは、物は売りかたっていう一つのいい例だと思うのですがいかがでしょう。

 
 
 

何でもっと分かってくれないんだろうって商品は、物語を見せるのが足りんのですな。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

« Design - デザイン ハイコンセプトに思う | トップページ | ブログを書くこと »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Design - デザイン ハイコンセプトに思う | トップページ | ブログを書くこと »

フォト

twitter

  • twitter

写真部


2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ