« Story - 物語があると欲しくなる | トップページ | 旭川冬まつり&氷彫刻世界大会 »

ブログを書くこと

最近ブログを書いていて、ネガティブな内容になっているに気づき消してしまい、頭が真っ白になりその日は書かないなんてことが多い。

自分から発信し続けることに意味がある。

だからブログにしても、そのままドンドン発表していけばいいのかもしれない。

でも、ポジティブな思考や言葉が自分にプラスになることを引き寄せるように、ネガティブな言葉は自分にマイナスを引き寄せてしまうだろう。

ましてや、ブログは不特定多数に発信し、その後も残り続けるもの。

見る人にとっても気持ちのいい物ではない。

 

吐き出すことで、自分のストレスは減るのかもしれない。

 

共感してもらうことで、自分を正当化できるのかもしれない。

 

自分の心のキズを診せて、慰めて欲しいのかもしれない。

 

でも、自分の未来を考えたら、けしてプラスにはならないと筆をおく。

 

ここで頭を切り替え、新たな話題をふれれば更なる成長を自分に見ることが出来るかもしれない。

 
 

まだ、それが出来ない自分に苛立ちを覚えながら、今日も又、PCの前に向かう。

 
 
 

楽にやろうよと声が聞こえてきそうだが、甘えだすと止まらない自分がいやなのだ。

 
 
 
 

だから、少しづつでも発信しつづけたいのだが。

 
 
 
 
 
 

とにかく、格好つけたい自分がいるのだ。

 
 
 
 
 
 
 

だから今日もジレンマ。

 
 

いや、トリレンマかな。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

したっけの。

« Story - 物語があると欲しくなる | トップページ | 旭川冬まつり&氷彫刻世界大会 »

スピリチュアル・心」カテゴリの記事

コメント

ハヤタクさま
読み返して「ネガティブだ!」と思ったら、削除しちゃえばいいんです。
マイナスに傾いていると思ったら、その思いを何かに書いてビリビリに粉々に破いちゃえばいいんです。
格好つける自分も大切です。

言葉って難しいね。
最近特に『ブログ炎上』なんて事が話題になってるし、文字の使い方を間違えると時には「凶器」になったり「ビタミン」になったり、或いは受け止める側の取り方次第では「喜び」になったり「怒り」になったり、それだけ不特定多数の人の目に触れる場合は気を着けないと・・自分の書き込んだ事に対する責任は当然自分に有る訳だから。
読む人に『夢』『希望』『愛』を感じてもらえるような言葉が沢山ある方がいいんじゃないかな!

深いですね。
こういう事を書くことによって、そういう自分の探索
また深いことを知るのかもしれませんね。

僕はお気楽ですけど(^^;

ハヤタク氏〜 またランチしましょ〜

>ぴよさん
そうですね。
ビリビリしちゃいましょう!
 
>TAKE5さん
本当に言葉は難しいです。
顔の見えない声の聞こえないインターネットでは特に。
余談ですが、そういう事をちゃんと教えなければならない教育関係が、端末使用禁止というただ逃げることしか考えていないのが気になります。

>kaionさん
お気楽がいいですよ。
ブログのネタって難しいですね。

>ヨツバさん
原稿待ってます。
春になっちゃいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Story - 物語があると欲しくなる | トップページ | 旭川冬まつり&氷彫刻世界大会 »

フォト

twitter

  • twitter

写真部


2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ