« 同級生 | トップページ | 仕事おさめ »

仕事ってなんだろうね

今年は、リーマンショックから始まり、アメリカが落ちたと思ったら、日本の企業も減収にリストラのニュースが目白押し。

「派遣切り反対」

「辞めても寮に住ませろ」

「ホームレスになりたくない」

なんて文字が飛び回っている。

テレビを見ると、デモをしている人や路上で寝ている人。

そんな事を見ながら、ふと思う。

 

仕事ってなんだろうね。

 

普通の人なら、人生の大半の時間をを過ごす仕事。

 

私の屋号である「ガイネット」

 

自分に屋号を付ける時に、これからは仕事を「生きがいにしなければならない」と思い。
生きがいからガイを取った。

 

起業するからには、会社員時代とは違うココロのスイッチを入れなければならなかった。

 

きっと、そのスイッチを早く入れられる人は、起業しなくても成功できるんだと思う。

 
 

自分が会社員時代は仕事が少なくても、楽でいいぐらいにしか思わなかった。

 

今の自分からは考えられないが、世の中の大半はそんなものなのだ。

 

病気を直すとき、薬を使い表面的に症状を直す対処療法ではなく、原因を改善する事の大切だといわれる。

 

表面的な経済対策や、金をばら撒いてもそれほど意味はない。

 

これをきっかけに、人々の心にスイッチが入り、思想が変わっていく事がなければ、ナカナカ改善されるとは思わない。

 
 
 
 
 

でも、難しい。

 
 
 
 
 

みんな、自分の仕事について考えるいい機会かもしれないですね。

 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

« 同級生 | トップページ | 仕事おさめ »

ビジネス」カテゴリの記事

コメント

う〜ん  一言…
人は何故生きるのでしょう?
僕も判りません。

以前居た会社での面接での一番面
○○君は『仕事が生き甲斐じゃないのかね?』
絶句しましたとさぁ

久しぶり・・元気ですか

壁にでもぶつかったかな?

仕事が生き甲斐・・疑問・・だな

多分、人はこの世に生まれる以前に『宿題』を
与えられ、その宿題の答えを出すために毎日、
頑張ってるんじゃないかな・・現世で・・

ただね、殆どの人は宿題の内容を忘れてしまった
のさ、生まれたと同時にね

だから現世で一緒懸命その宿題の内容を思い
出そうと必至なんだと思うよ・・俺もその一人
なんだけどね・・

ひとは仕事と言う手段を通して『何か』を
する為に・・『生まれた』のでは・・

『バースヴィジョン』と言う言葉を知ってますか
その言葉にヒントがあるように思います・・

kaionさん

私も若い頃は、仕事は社会的にしなければならないもの。
そして、お金を貰う手段でしかなかったです。

TAKE5さん

お元気ですか。

いつも小さな壁の前で考え込んでる日々です。

自分がと言うより、だんだん世の中全体を考えるようになりました。

バースヴィジョン

人生の目的ですね。
 
ただ、生きるためにお金を得るだけの仕事なら生き甲斐とは程遠いでしょう。

仕事以外でそれを見つけられるならそれはそれでいい事だと思います。

出来れば、生き甲斐の行動が仕事につながるのが理想でしょうか。

豊かな日本に生まれた宿題かもしれませんね。

問題は、そんな事さえ思えない状況の人が今の日本に多いことでしょうか。

私もハヤタクさんも実はマインドコントロール
されてたんですよ・・というより、日本中がね!

と言うのは、世の中が物質主義の世界に移行し始めた時に少しずつ、ずれ始めたんです『人の心』がね

良く考えてみて欲しい、人は何をもって『幸せ』と
いうのかを・・物やお金が沢山有るだけで人は・・
『幸せ』というのか・・?

もしそうだとしたら余りにも淋しくはないか・・
ここ最近『昭和レトロもの』がTVやスクリーン
に登場する、一部の人は気が付いている、今の時代
に何が一番足りないのかを・・だからメッセージを
送っているんだと思う・・美輪さん・江原さん達が
そのメッセンジャーとしてね・・他にも沢山・・

『派遣切り』はそんな世の中を象徴する出来事・・
人を人として考えていない典型的な事例だと思う

昔はそんな事は決してなかった人を雇い入れる
と言う事はその人の家族の生活を守ると言う位
重い事だったから・・しかし、今は『道具』と
しか扱ってない・・これでは世の中こうなるのも
無理は無いかもね

真剣に考えなければあと数年で地球は滅亡へと
進む事だろう・・

日本も来年には大都市を中心に『暴動』が起き始めると思う・・その位しないと変わらないだろうし

利益追求主義・物質主義に走ってきた人類の破滅
方程式が一気に加速するように思えてならいのは
私だけだろうか

『バースヴィジョン』がもう少しで思い出せそう
なのでそれまで待っていて欲しい・・

TAKE5さん

来年以降は色んな世の中の変化が見られるでしょうね。

それに伴って、人々の意識がどう変わって行くかですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 同級生 | トップページ | 仕事おさめ »

フォト

twitter

  • twitter

写真部


2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ