« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

オータムパーティー旭川日英協会 旭川ターミナルホテル

Ca3a0239

昨日は、旭川日英協会の例会。

オータムパーティーで旭川ターミナルホテルへ。

前半はゲストによる社交ダンス解説。

後半は鍋料理中心の和食で。

Ca3a0237

ターミナルホテル内の和食レストラン「花彩都」の料理。

低価格の宴会でも、こういうお品書きは嬉しい。

 

Ca3a0241

Ca3a0238

Ca3a0242

Ca3a0240

値段を考えれば充分満足できる内容です。

 
 
 
 

何か不思議な会ですが、普通の異業種の会では得られない人脈が面白い。

 
 
 
 

誕生日が近いという事で祝って頂きました。

 
 
 
 

どうもです。

 
 
 
 
 
 

したっけの。

赤みそ・黒みそ・合わせみそ・麦みそ・白みそ とにかく味噌ラーメン らーめんくさびの「みそ」 旭川市

008

家は動物園通りとも言われる旭山動物園から真っ直ぐ続く道の一本裏手にあります。

そして、その動物園通りと言えば旭川ラーメン激戦区の一つともいえる様なところです。

そのラーメン屋のひしめく通りにあり、味噌ラーメンを売りに人気を集めているのが「くさび」です。

その「くさび」に2号店が出来たという事で、家の近くに本店があるというのに行って来ました。

本店は店内が狭めで家族連れだと行きづらく、2号店は広そうなので子連れで行ってみました。

005

メニューは本店とさほど変わらないと思います。 

004

さあ、このお店はやはり味噌。

しかも、好みに合わせて5種類の中から選べます。

010

まずは、白味噌。

甘口ですが、充分なコク。

私は、黒みそ。
011

熟成させた赤味噌が黒さの秘密。

北海道人には馴染みの少ない赤味噌と、スパイシーなパンチの強さが魅力の一杯。

柔らかいチャーシューに、味の染み込んだ味玉。

嬉しいのは干しメンマ。

柔らかい味のスープには柔らかくもどされたメンマがあいますが、個性の強いスープにはやはり干しメンマ。

014

ついつい、チャーシュー丼なども頼んでしまい、メタボリックまっしぐら。

チャーシュー丼の、バランスよく甘辛いタレにご飯が進みます。

ただ作りました的なチャーシュー丼を出すお店が多い中、こういうチャーシュー丼は嬉しいですね。

月見チャーシュー丼というのもあったので気になります。

018

本店に比べると味が柔らかい印象を受けましたが、まあそれは何度か行ってみなければ分からないでしょう。

 

どちらにしても、本店・東鷹栖店とも味噌ならココとオススメできるお店です。

 
 
 
 
 

友人のミニぐるめ君がこのお店を修行店を連想させない味と形容している。

なるほど。

ミニぐるめ君の本店紹介はこちら

 

 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

上川神社・神楽岡公園 北海道パワースポット

Dsc_2576

旭川でも有数のパワースポットに上川神社から神楽岡公園に続く一帯があります。

Dsc_2569

まずは、上川神社。

旭川を見渡す丘の上の神社は正に神様にふさわしい場所。

Dsc_2573
Dsc_2574

行った時は鮮やかな紅葉に包まれていました。

Dsc_2581

神社は力の集まる場所。

願い事は、本来、神様へ頼みごとではなくて、邪を祓い聖なる力を頂く行為なのではないかと思うのです。

生かすもころすも自分しだいと言ったところでしょうか。

Dsc_2579

さて、上川神社に隣接して、神楽岡公園があります。

Dsc_2661

旭川の中心部に近い場所にありながら緑に包まれた大きな公園は市民の癒しのスポット

Dsc_2614

Dsc_2623

Dsc_2652

Dsc_2625

Dsc_2640

Dsc_2645

Dsc_2659

Dsc_2633

Dsc_2642

特に語る事もないので写真日記風という事で(^^;

 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

また旭川市はやってくれる。マイクロソフトが旭川市を「Webデザインの街」にするそうだ・・・。

10月14日。

マイクロソフト、旭川市、旭川ICT協議会の提携が発表されました。

「Webデザインの街・旭川」目指すそうです。

あ~あ。

旭川リサーチセンター内にマイクロソフトイノベーションセンターを作るらしいです。

写真を見る限りは、長机を並べてWindouwsPCを並べている様にしか見えません。

まあ、それはいいでしょう。

 

とにかく、旭川のような地方都市が、世界的な大企業と関わり新しい取り組みを行おうという事は大変喜ばしいです。

 

しかし、Web屋の立場から見るとチョット気になる部分がいくつかあるのです。

 
 
 
 
 
 
 
 

何故、旭川を対象にするのか?

企業のイメージアップ戦略でしょうか。

対外的な取り組みは殆んど旭山動物園がらみ。

旭山動物園関連のサイトのトラフィックは連日相当のものです。

それなのに、旭山動物園を筆頭に旭川市関連のWebはお粗末な物ばかり。

地元業者に対しては、カッチカチなのに外からは相変わらずユルユル。

旭川市はIT技術者育成や、外からのビジネスに期待しているようですがどれだけ効果のあるものか。

畑を耕すだけで、誰かが種を蒔いてくれるのを待つというのでしょうか。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

MSがちらつかせるSilverlightを旭川市側の人間は誰もどんな物だか理解していないかもしれない。

もちろん、そうじゃない事を願いますが。

もしそうなら、チョット心配です。

さて、そのSilverlightという代物。

主に、Javascriptなどのプログラム言語をベースにしたWebアプリケーションツール。

ブラウザを通して動的コンテンツを生成するので、業界ではFlashとの競合製品と言われている。

MSではそれを嫌い、すでに広く普及しているFlashと対抗しているわけではないと言っている。

一部では業務アプリケーション向けという話もあるが、すでに企業ではサーバーベースのアプリケーションは成熟しており、さらにSilverlightが吐き出すような動的なコンテンツが求められているとは思えません。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ITイコールWebデザインではない!

IT技術者を育成したところでその事がWebデザインにつながるでしょうか。

Webは、情報媒体であり広告媒体です。

Web業界は、広告・マーケティング業界が主であり、メディア業界が侵入しかけている所です。

動的なプログラムが今後どう絡もうと、それが主になる事はありえません。同じ機能を実現するなら背後で何が機能しようと関係はありません。

相変わらず、旭川にはWebに精通したブレインがいないようです。

せめて、Webデザインという言葉を使わなければ、ココまで噛みつく事もないのですが、Webアプリぐらいにしとけばいいものを。

まあ、ADA(旭川デザイン協議会)が絡んでいる事がせめてもの救いでしょうか。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

現状を理解していないようで。

市内の専門学校や大学でMS技術習得のカリキュラムを増やし、雇用拡大や道外からのIT関連ビジネスの獲得の土壌をつくろうという事ですが、それで使い物になる人材は育つのでしょうか。

今後どれほど、その技術が必要とされるのでしょうか。

Web屋としては、プログラマーなら、C、PHP、SQL、ActionScript、JavaScriptあたりを、コーダーなら、CSS、XHTMLあたりを、デザイナーやディレクターなら広告マーケティング、インフォメーションアーキテクト、ユニバーサルデザインあたりをみっちりやって欲しい。

色んな技術を学んだところで、その辺のパソコンに詳しい人以上にはなれないでしょう。

マイクロソフトの言う事が正しいなら、基礎がしっかりしていれば使いこなせるはずなのです。

 
 
 
 
 
 
 
 

もともと、ITにしても、WEBにしても業界人は地方の格差などそれほど感じておらず、東京の仕事やメーカーの仕事を下請けでしている人は沢山います。

だから、インドや中国の安価なIT技術者が伸びる訳で。

地方都市の旭川がいくら頑張ったところで、アドバンテージは言葉が通じることぐらい。

それにしたって、北大を絡めて早くから取り組んでいるサッポロバレーや札幌テクノパークよりうまく出来るとは思えない。

すでに、札幌なんてアジア各国とITでつながろうとしているぐらいなのに。

 
 
 
 
 

新しい取り組みは結構ですが。

 
 
 
 
 

今回も、地元のWEB屋は蚊帳の外。

 
 
 
 
 
 

ホントにWEBの凄い仕事が来たとして、旭川に出来る会社なんてあったか~。

 
 
 
 
 
 

まあ、税金の無駄遣いなんてならない事を切に願います。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

妖精の森 北海道のこだわりバームクーヘン 北菓楼 北海道砂川市

Dsc_2671

子どもの国の後、砂川インター内の北菓楼でバームクーヘンを。

Dsc_2547

売り切れ寸前でした。

Dsc_2546
スマステで紹介されたらしい。

こういう言葉に皆弱い。

Dsc_2549

よく見えないですが、
「道産の良質な素材と天然の湧水にこだわりました。パティシエがまごごろこめて、じっくり焼きあげます。すっきりとした甘さ、しっとりとした食感をお愉しみください。」

人の書いたキャッチを読むのは勉強になります。

大量生産だとこだわりの固有の主張がしずらい。

最近は、景表法もうるさいですしね。

さて、

Dsc_2669

味ですが、

確かに、甘すぎず、しっとり感で美味しいです。

が、

最近のバームクーヘンはフワフワしていて何か物足りない。

昔食べていたのは、硬めにしまっていて、一枚づつはがして食べていた記憶が。

なんと言うか、カステラの表面の感じと言うか。

あれが好きだったのですが。

ひょっとして、子供の頃食べていたのが安物で、これが本来の姿かもしれませんが。

 
 

でも、最近のスウィーツ業界の何でも、フワトロ至上主義は何か違和感があるのではないかと想う今日この頃です。

 
 

私はコッチの方が美味かった。

Dsc_2674

 

そりゃ、お前親父だからだってのはナシで。。。

 
 
 
 
 
 

したっけの。

砂川子どもの国へドライブ

Dsc_2530

季節の変わり目。

いまいち調子のよくないこの時期。

リフレッシュをするために、世の中の連休に合わせて2日ほどお休みをとってみました。

一日目は、砂川方面へドライブ。

砂川ICの近くの北海道子どもの国へ。

Dsc_2348

Dsc_2352

Dsc_2471

Dsc_2367

Dsc_2434

子供を遊ばせるにはいい所です。

 
 
 
 

Dsc_2531

帰りがけ、夕日が一瞬こんな感じに。

 
 
 

何かいい事あるでしょうか。

 
 
 
 
 

したっけの。

鳥竜田揚げ定食(日替わり) 呑み処喰い処あいうえお 旭川市豊岡

Ca3a0196

子供達の学校の近くの居酒屋です。

近くて、リーズナブルなランチなので時々行きます。

今回食べたのは、日替わりのオススメランチ鳥の竜田揚げ定食。

Ca3a0197

結構なボリュームで700円。

更に、500円ランチもあります。

Ca3a0192

特に特徴のないランチなのですが、安いのでオススメ。

値段のせいか見慣れた普通の食材が使われていますが、味付けのセンスがいいのか値段の割には美味しいです。

Ca3a0193

ランチメニューが沢山あるので、食堂の様に気軽に何度も来れます。

 
 

Ca3a0194

夜の居酒屋では店主のコダワリが見える、お酒の品揃えが。

 

特に焼酎好きには嬉しい。

 

それは、また。

 
 
 
 

いいお店なのだが、家から歩いていくにはチョット遠い。

それが不満。

家から歩いてスグの所に、コンビニ、ホカ弁、スーパー、ラーメン屋、焼肉屋はあるのだが、気軽に一杯呑めるお店が欲しいところ。

 
 
 

余り、気軽に呑めるのもまずいか・・・。

 
 
 
 
 

したっけの。

守成クラブ旭川ブース大会 旭川グランドホテル

昨日は、所属している「守成クラブ」という異業種交流会の特別例会。

各社ブースを出して好きな商業行為をしていいという趣旨で行われました。

去年は、自分の作品を印刷して展示しただけだったのですが、今回は急遽思いつきで物販に挑戦。

この前関わった、シム・シメールさんのグッズを貸していただき販売しました。

【シム・シメールさん来旭川の時の記事はこちら】

 

そこそこ売れましたが、付き合いで買っていただいた部分も多く、日頃お世話になっている皆様にとにかく感謝といったところです。

 
 
 

物販は疲れるけど、面白いな~と改めて思うのでした。

 
 
 

そのうち本格的に何かやりたい気分になったのでした。

 
 
 

自営業に生まれ育った自分。

 
 
 

血が騒ぐといったところでしょうか。

 
 
 
 
 

したっけの。

心の筋肉痛

太ももが筋肉痛です。

というのも、去る日曜日、リョウマのサッカー少年団の前期収め会。

最近、季節の変わり目のせいなのか、精神的にロー気味なのでリフレッシュもかね参加して来た。

収め会とは、子供達と一緒にサッカーをして、お昼にカレーライスを食べるというイベント。

毎年行われ、特別忙しくない限り行くようにしている。

今年は、あまり乗り気ではなかったのでノンビリ行ったのだが、見ていると身体を動かしたくないり、一試合でることに。

一試合と言っても、十分程度なので大した事は無いようですが、小学生の親ともいえどもう充分オジサン&オバサン。

十分も走るともうへとへとです。

それでも、心地よい疲労感を覚えながら、普段余り食べない、黄色くて野菜ゴロゴロのカレーをグランドで食べて帰ってきました。

それで、この筋肉痛です。

 
 
 

歳とともに、筋肉痛になるのが遅くなってきたように来るように感じます。

でも、筋肉痛と老化の関係は証明されてないのだそうだ。

筋肉が弱っているので筋肉痛になり易くなり、修復が遅くなるのでその修復の過程でおきる筋肉痛が、遅く強くくることになるらしい。

そういえば、若いころは多少の筋肉痛でも身体は動かしていたかもしれない。

 
 
 
 

きっと、身体の老化より精神的な老化の方が色んな事に影響が大きいんじゃないかと思う今日この頃でした。

 
 
 
 
 

したっけの。


 

チーズ&目玉焼きが乗ってます。 焼きカレー cafe Lien(リアン) 旭川市5条通

Ca3a0189

 

先週、なんとなくカレーが食べたくなり、家族で5条通にある「辛麗屋」に行きました。

 

普通のルーカレーを普通に美味しく食べられるお店です。

 

すると、辛麗屋はすでに無く、cafe Lien(リアン)というお店になっていました。

 

Ca3a0191

しかし、辛麗屋チキンカレーの文字を発見。

 

どうやら、普通のカレー屋がカレーも出すカフェになったようです。

 

Ca3a0181

お洒落なカフェになっていました。

 

Ca3a0178

基本のカレーにトッピングのスタイルは変わってません。

焼きカレーなるものが気になり、「これは何ですか?」と聞いたところ、「カレーライスにチーズと卵を乗せて焼いた物です。」との事。

面白そうなのでいきましょう。

 

Ca3a0188

エビフライもトッピングしてみました。

 

味は、特に特徴は無いですが、辛麗屋時代と変わらず普通に美味しいカレーです。

 

辛さが初めから辛めなので、お子様には要注意を。

 

Ca3a0184

チキンカレー&ナンセット。

 

Ca3a0186

チーズカツプレート。

チーズが沢山入っています。

 

Ca3a0190

 

何度もいいますが、普通の美味しいカレー屋さん。

 

普通だから、時々食べたくなるのでした。

 

 

最近のスープカレー屋さんの様に、高くないのがいいですしね。

 

 

 

 

 

したっけの。

きのこご飯&きのこテンプラ&きのこ汁 きのこ料理「おいでよ」 旭川市

Dscn1017

ひさしぶりに、ひかりものJPの水谷社長とランチミーティング。

守成クラブ旭川にて共通の知り合いである、浅野農園さんが市内に食事のお店を開いたというので行ってきました。

浅野さんは愛別町の特産であるキノコを使い、比布町でキノコ商品のお店をやっています。

お店の名前は「キノコ料理 おいでよ」。

殆んど、きのこが主体の料理できのこ好きにはたまらないお店です。

Dscn1009

お得なセットもありますが、水谷社長の「テンプラとバター焼きも食べたいね~」と言う声に、単品で頼んでみました。

Dscn1012
きのこご飯。浅野農園の王道です。

いつも、お持ち帰りの「きのこご飯の素」を買って家で食べていますので、味に間違いはありません。

Dscn1018
きのこ汁。きのこたっぷり。

Dscn1013
バター焼き。舞茸が大きい。

Dscn1021
天ぷら。きのこの天ぷらは美味い!
塩で頂きました。

Dscn1023
駐車場が分かりにくいですが、裏に充分止められます。

 
 

基本的に、きのこの料理しかないので若い人には向かないかもしれません。

 

お持ち帰りの「きのこご飯の素」は数種類ありどれもオススメ。

 
 
 

私も、キノコの町愛別町育ち。

昔を思い出します。

子供の頃は、余りキノコは好きではなかったな~

こういうものを美味しく感じるようになったのは、それだけ歳をとったという事か。

昔、エノキ工場でバイトした事を思い出した。

 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

フォト

twitter

  • twitter

写真部


2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ