« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

ふぐ料理に美味い酒 季の廚「わ」 旭川市3条8丁目

Dscn0970

異業種交流会の総務委員会の会議で、季の廚「わ」におじゃましました。

ココは基本的には、居酒屋ですが、バラエティにとんだフグ料理も味わえるお店です。

色々な物を炭火でチロチロ焼いて頂くのが大変美味しく、調子に乗って日本酒なども行ってしまいました。

Dscn0971
分かりづらいですが、フグの皮です。

はじめて食べましたが、絶品。酒飲みの食べ物です。

Dscn0968
寒干しシシャモに、ホタルイカの素干し、野菜や海鮮もチロチロ。

日本酒が進みます。

 

Dscn0965
豆乳を火にかけて目の前で作る豆腐です。

Dscn0966
濃厚で滑らかな出来たての豆腐に抹茶塩でキリッと行きます。

 

Dscn0974
地鶏の朴葉味噌焼き(中札内産)は、ご飯が欲しくなる味。

 
 

Dscn0972
フグのアラ汁。美味い!と叫んだ。

 
 

Dscn0969
ちょっと感動物がこれ。

ダシ巻き玉子。

あまりのフワフワに箸で持ちにくいのです。

玉子にダシ汁を同量入れて混ぜるのだとか。

これを巻くのは職人技です。

 

Dscn0977
全室個室で落ち着いて楽しめます。

 

Dscn0979

さて、お店の名前の【季の廚「わ」】とは、なんと読むのでしょう。

 

よく読むと、

【MINORI NO KURIYA WA】と書いてあります。

みのりのくりや??

 
 
 

いろんな、こだわりが心地よいお店です。

 
 
 
 
 

したっけの。

知床地鶏は美味しいですが・・・スープカレー SOUPCURRY suage ASAHIKAWA(すあげ) 北海道旭川市永山パワーズ

Dscn0890

永山パワーズにあるスープカレーの「suage(すあげ)」に行ってきました。

昼時でしたが、お客さんは少なくスムーズに座れます。

ホームページで人気No1とあったので、パリパリ知床鶏と野菜カレーを頼んでみます。

一部の肉や野菜が串に刺してありました。要するに串揚げという事ですね。

スープを一口すすると、少し酸味系の味。トマトか、酸味系の引き立つスパイスが立っている味です。

他のスープカレー店の様に、スパイスに凝った感じでもなく、スープのダシで飲ませる分けでもない、アッサリとしたスープカレーです。

おかげでスープが進み、ご飯を「中」を選んだにも関わらず、途中でスープが足りなかったです。(「大」頼まなく良かった~)

さて、じゃあ地鶏という事で、串をあげると・・・

「ちっちゃ!」思わず声に出しそうになる。

普通にチキンレッグかハンバーグにすれば良かったか。

いや、地鶏は高いからねと自分を納得させます。

確かに地鶏らしい弾力もあり、美味しいですが、塩コショウをかけたくなったのは私だけ?

野菜も全て小ぶり。

最近の野菜のゴロゴロ入ったスープカレーを食べなれていたせいかチョット物足りず。

芋はメークイーンのようで物足りず。(勘違いかな?でも北海道人だから芋には拘りたいよね)

後で、ホームページを見ると「インカのめざめ」と書いてある。確かに、看板の写真の芋は黄色いな。

Dscn0893

札幌のお店の方は、ホームページで結構いい事書いてあったの札幌のお店はどうなのか気になります。

 

Dscn0896

お店の前に大きなPOPがあり、ファミレス風の雰囲気でした。

それが、いいか悪いのか。

少なくとも、旭川では難しいですね。

 
 
 
 

お店に何かコダワリって重要ですね。

 
 
 
 

これがあるから、ここにくるんだ~っていう。

 
 
 
 

それは、チェーン店でも個人店でも。

 
 
 
 

特に、旭川の様な中途半端な田舎街だとよくわかります。

 
 
 
 

きっと、旭川でうまく行くお店は都会でもうまく行くような気がします。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

ハスカップ・木イチゴのジャム おとうさんの手づくり工房 旭川市東旭川町旭正

Dscn0910

お世話になっている「おとうさんの手づくり工房」の坪川さんより嬉しい贈り物が届いたので紹介します。

旭川の街から、東川線を東川方面へ行き東川のチョット手前に「おとうさんの手づくりジャム」と看板を付けた民家が坪川さんのお店。

自宅で手作りで作られた、ジャムやケチャップなどを玄関先で売っています。

手作りだからもちろん添加物を使わない、素材の味を活かした商品はどれも自信を持ってオススメできます。

Dscn0908
ハスカップ

Dscn0909
木いちこ

 

美味しいジャムを頂いたので、美味しいパンを調達してこなければいけませんね。いつもスーパーで買う安売りの食パンでは役不足・・・coldsweats01

他にも、季節の野菜を利用した手作り商品がいくつかありますので、気になった方は是非行ってみてください。

手作り商品につき売り切れ注意ですが。

 

更に詳しく知りたい人は、コチラのミニぐるめ君のブログにて。

 
 

Dscn0904

他にも自家製野菜を一緒に頂きました。

充分に赤くなってから収穫されたトマトや、ボツボツが痛いくらいのキュウリが嬉しい。

 
 
 
 

今日も私の周りの素敵な人達に感謝です。

 
 
 
 
 

したっけの。

チャーシューが美味いらーめん 「ラーメン一乃家」 北海道旭川市永山

Dscn0870_2  

永山に美味しいラーメン屋がある。という書き込みを見つけ「ラーメン一乃家」に行ってみました。

以前行こうとしたのですが、休みだったり、込んでいたりで再チャレンジで、時間をずらしていきました。

トンコツ系ですが、余りしつこくないスープに、黄色みの強いタマゴ麺は私ごのみ。

味玉が半分入っているのがちょっとうれしい。

チャーシューが柔らかくて美味しいです。

それにも増して美味しかったのがチャーシュー麺のチャーシュー。

Dscn0868

ネギが無いのはリョウマ仕様。

一枚横取りしたのですが、チャーシュー麺のチャーシューは、ラーメンが冷めない為の気遣いかチャーシューに少し焼いており、それが香ばしさを増して美味しかったのです。

 

トントロラーメンっていうのもあったので、次はそちらを。

 
 

Dscn0872

こちらは、白醤油。

醤油と塩の間の様な感じ。

 
 

Dscn0875

 
 
 
 

前から在ったのに、今まで行かなかった事が悔やまれます。

 
 
 
 

したっけの。

お好み焼き 粉もんず 旭川市豊岡

Dscn0854

お盆休み美瑛から戻り、晩御飯何にしようと市内ブラブラ。

しかし、遅めの時間で思いつかなかったので、家の近くの「粉もんず」へ。

以前、火事になり向かいの「肉もんず」の中で限定的にお好み焼きを出していたのですが、最近本格的に合併してお好み焼きを出すようになったようです。

ふんわり焼き上げられたお好み焼きに、本場関西から取り寄せているソースで絶妙の美味さ。

家庭で作っても、こう美味くは出来ません。

Dscn0859

激辛どろソースは、それほど激辛ではなく、「うま~」な辛さ。

ビールもすすみます。

そのほかにソバメシも頼みました。

Dscn0853

ブタそばめし。

以前食べた、牛スジと比べると、豚肉の分ソフトで豚の旨みが利いた感じ。

物足りない方は、別に運ばれてくるそばめしソースを。

そばめしソースは辛口です。

 

Ca3a0136

梅酒の種類も豊富で梅酒好きには楽しそうです。

 

今度は肉もんずのメニューもいってみたいですね。

 

Dscn0851

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dscn0848

食材に対するこだわり。

文字で表現するのは大切な事です。

いくらこだわりがあっても、伝えなければお客様は何も思わない。

その辺を上手に表現すると、美味さにプラスアルファ。

必ず売り上げにつながるのですが、出来ているお店は少ないですね。

飲食に関わらず言えることですね。

 
 
 
 

人に伝えるのは難しい。

 
 

思っている以上に文字にしなければならない。

 
 
 

そこが勝負の分かれ道。

 
 
 

それも私の仕事のひとつです。

 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

かぼちゃソフトクリーム&カボチャコロッケ わっさむかぼちゃの王国美瑛店

Imgp7723

お盆休みの美瑛方面へのドライブ。

〆はカボチャソフトクリームです。

いつもお世話になっている、和寒町の「わっさむかぼちゃの王国」が夏の間、美瑛町に小さなお店を出したと聞いていましたので寄ってみました。

カボチャのマッタリとした甘さながら、カボチャのザラツキは感じられないカボチャ好きにはたまらないソフトクリームが食べられます。

Imgp7725

カボチャがたっぷり入った、少し大きめのカボチャコロッケもバツグンです。

他にもカボチャを使ったフードがあり、どれも外れナシ。

裏を返せば、カボチャ嫌いにはツライお店ですが・・・

Imgp7739
こんなのもあるようです。

観光客向けかな。

 
 

Imgp7738

 

旭川側から行くと、国道沿い美瑛道の駅の手前、右側です。

今なら、国王自ら出ていますので、楽しい接客もお楽しみ下さい。

 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

美瑛丸山公園 北海道パワースポット

Imgp7713

お盆休みに美瑛方面へのドライブ。

あの方も美瑛に来た際には立ち寄ると噂のパワースポット「丸山公園(シャマイクルチセ)」に立ち寄りました。

美瑛の街の中にある緑に包まれた小山は尊厳な雰囲気を漂わせます。

Imgp7716

美瑛の先住のアイヌ人がカムイを祀った、聖地シャマイクルチセ(文化神の家)だそうです。

切り開かれた山肌の石段を登ると山頂には、聖域と言える空気感に包まれます。

Dscn0831

この忠魂碑は何を語るのか、お盆の時期にココに導かれたのも何か意味があるのでしょうか。

山頂は、美瑛の街を一望できそうですが、木が生い茂り下界を見る事は出来ません。

 

Dscn0833

 

昼間でも暗いぐらいです。

下へ降りると、巨大なヤナギの木。

Dscn0830

大きな気の力が感じられる木。

美瑛には有名な木が沢山ありますが、この木が持つ気には敵わない。

 

まあ、周りにも木が一杯あり、だいいちヤナギなので余り絵にはなりませんが・・・

 
 
 
 

癒しのスポットであると同時に、色々な物が渦巻いている感覚も覚えました。

 
 
 
 
 

聖地の名にふさわしいレベル高めのパワースポットでした。

 
 
 
 
 
 

したっけの。

牧場搾りたて生乳使用のなめらかアイスクリーム TOPORINO(トッポリーノ) 北海道上川郡美瑛町

Imgp7686

お盆休みの美瑛ドライブ

ハンバーガーとサンドウィッチのpicnic(ピクニック)のあとは、嫁様のお友がやっているアイスクリームショップ TOPORINO(トッポリーノ)へ。

picnicのすぐ近くです。

紋別の牧場の生乳を使い、材料にこだわった美味しいアイスが食べられるお店。

でも、夏限定です。多分、8月一杯で今年は終了。

Imgp7647

今回食べたのは、

Imgp7641
クリームチーズ

Imgp7643
マンゴー

Imgp7644
生乳バニラ

Imgp7645
そして、リョウマはいつものゴマ(渋い・・・)

 
 
 
 

後から来た関西の若い子が「やばい、めっちゃうまい!」と連呼していた。

 
 

北海道に住んでいるといつもの味。

 
 

そんな環境に当たり前でいられる事に感謝。

 
 
 
 
 

Imgp7701

 

北海道の短い夏

 

Imgp7675

 

このもの足りないぐらいの儚さがいいのかもね

 

今年も海に行ってないな~

 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

手作りパンだから美味い 絶品ハンバーガーバスケット&サンドウィッチプレート picnic(ピクニック) 美瑛町白金温泉の方

Aimgp7628

お盆休みに行った美瑛方面へのドライブ

一件目は美瑛町の街のを横目に白金温泉方面へ向かう途中にある

その名もpicnic(ピクニック)

春先に来て、ミニぐるめ君にばったり会って以来です。

 

ミニぐるめ君ブログ~わさび茶漬けよりウマイもの~ハンバーガーバスケット/ピクニック(美瑛町・3月28日ななかまど掲載)


 

やはりこの場所は夏の方が似合います。

Aimgp7585

 
 

さて、ココのハンバーガーはかなりのお気に入り。

ココのを食べてから、ファーストフードのは食べたくなくなりましたcoldsweats01

一家で行ったので別々の物を頼んでみました。

 
 

A2imgp7628
ベーコンレタスバーガー

ベロ出過ぎです。ベーコンの自己主張はバツグン。

ハンバーガーバスケットには、手作りポテトチップと可愛いピクルスが付きます。

Imgp7633

漬物好きなのでもっと食べたい・・・

 
 

Aimgp7624
とろけるチーズバーガー

チーズでろでろです。

 

Aimgp7615
ダブルチーズをハム卵のホットサンド

ああ、ダブルチーズにタマゴ、なんと素晴らしい響きか。

 

Aimgp7630
チーズオムレツとベーコンのサンドウィッチプレート

リョウマ君はチーズオムレツという言葉に弱いらしい。
てりやきバーガーと迷ってた。

 

Aimgp7605
はちみつバタートースト

家の娘は、なんでも何も付けない派。
だから、はちみつも付けない。なので、蜂蜜は自動的にリョウマ君へ。

 

Aimgp7606
本日のスープ

キャベツとポテトのスープ。
いつも、やさしい味のスープ。なので、私はパス。

 

Imgp7570
甘い物も行きたいところですが、ハンバーガーとサンドウィッチでお腹一杯になるのでいつもパス。

誰か感想教えて。

 

Aimgp7588

 

結構、リーズナブルなお値段の筈が、行くと結構な金額を食べてしまう。

 
 
 
 

雪降る前にもう一回ぐらい行きたいな~

 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

つかの間の夏休み

Ca3a0116a

14日から2~4日ぐらい(途中仕事してしまったthink)夏休み気分でした。

両方の実家に行きお墓参り、神楽の花火大会に行ったり、美瑛方面へドライブしたり、イオンに行ったり、息子の自由研究手伝ったりと、普段足りない家族サービスをしました。

余り、時間の無い中で動き回ったせいか、休み疲れぎみですが、精神的には多少リフレッシュ。

のつもりでしたが、車を運転していると、ついつい仕事の事を考えてしまい、嫁様に突っ込まれたり、車を縁石に軽くコツンとしたり、反省です。

自分で仕事をするようになってから、ナカナカ仕事と私生活のオンオフは難しいですね。

成功する人は、心のオンオフが上手く出来る人。

しかし、成功する人は常に休み無く仕事に集中しているという事も言われます。

どちらにしても難しい・・・crying

 
 

ので、少しづつマイペースで頑張ってみましょうか。

 

Imgp7602

 

さて、8月も後半が過ぎ、夜は寒いぐらいになりました。

 

夏の名残りが惜しいですが、肌に触る空気感が秋の知らせを伝えます。

 

これからは仕事もしやすくなるので、頑張って今年後半は加速して行くとしましょう。

 
 
 
 
 
 
 
 

ブログのネタも少し仕入れられたので今週は夏休みネタで・・・

 
 
 
 
 
 
 

 
 

したっけの。

想いの差、準備の差

オリンピックが始まり数日経ちました。

序盤の柔道、水泳でメダルラッシュか?

と、行きたかったところですが、そうも上手くはいかないようですね。

 

メダルを期待されていた選手の中でも、明暗がかなり大きく分かれているのが、早くも感じられます。

いい所までいったのにな~というのは以外と少なくて、はじめの方で負けてしまう選手とメダルが取れるところまでいってしまう選手が分かれているように思います。

これも、格差社会??

ではないですね・・・

 

日頃からのオリンピックに対する想いの差と、準備の差でしょうか。

 

例えば、北島選手。

 

世界新を出して、ぎりぎりの勝利。

どれだけ、オリンピックに対して強い思いで望んできたかが伺われます。

世界記録を持ちながら精神的な弱さを指摘されていたハンセンとは対照的でした。

 
 

柔道では、明暗が分かれ、サッカーでは精神的な差がそのまま男女の結果の差になっているように感じるニッポン。

 
 

これからの種目は、少なくとも、メダルに届かなくとも、ある程度勝ち進んで私達を楽しませて欲しいものです。

 
 
 
 

想いの差、準備の差とも、スポーツに限らず仕事や人生にも通じる事。

しかし、その一瞬を目指すスポーツと違い、仕事で目指すのは難しい。

自分自身、だた淡々と仕事をこなしている時があるので反省です。

 
 

大きな目標を立てて、「さあ、頑張ろう!」と行きたいところです。

 
 
 
 

あなたにとってのオリンピック(目標)は何ですか?

 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

忙しいと言ってはいけない

いつもお世話になっているpiyoさんのブログを読み心に響きました。

カラーセラピストpiyoさんのブログ「piyoひろば 旭川のカラーサロン~笑顔で自分らしい毎日のために。。。」はこちら

 

「忙しいとは心を亡くすと書く」

 

最近はまさに仕事に追われ、心を保つ事が出来ていなかったように思います。

 

仕事で成功する事、そして、人生を幸せに生きる事において、心のあり方はもっとも重要です。

 

どんなに仕事が上手くいったとしても、健全な心を保てなければそれは成功とは言えないでしょう。

 

上手くいったのに、心に引っかかる物があるのは気持ちのいい物ではありません。

 

楽しくしたいから、幸せな気分になりたいから、今、頑張ってるのですから。

 

そして、忙しいという言葉は、新しい事に触れ成長をする事を邪魔をする、都合のいい逃げの言葉です。

 

忙しいといい、自分の前に壁を作り、新しい事を拒んでいる人を時々見かけます。

 

これは勿体無い。

 

人を成長させるのは、自分のキャパシティーを少し超えるぐらいがちょうどいい。

 

そして、人の学びは、日常の繰り返しの中よりも、新たな行動や出来事の中に沢山あるのです。

 

人にとって大切な事はは、忙しさに追われて自ら外に追いやった事の中にあるものです。

 

 

piyoさんにならって、あまり忙しいと言わない様にしなければ。

 

 

 

少なくとも、ポジティブな忙しさで、笑って「忙しい!」と言えるようなりたいですね。

 

 

 

 

 

 

いたっけの。

自分の才能を見つける為に

オリンピック開幕ですね。

自分が小さな頃、オリンピックをテレビで見ていて、こんな舞台に立って見たいと思っていました。

でも、スポーツは得意ではなかったし、だいいち田舎でスポーツを真剣に取り組むような環境でもなかったので、早々に諦めたわけですが。

それからも、常に何かを成し遂げたい。普通では終わりたくないという想いがあり、今やっとこんな形で起業するに至ったわけです。

特に目立つところのある人間ではなかった為、夢も希望も持てず回り道して生きてきました。

 

そう思えば、若い頃にもっといろんな事にチャレンジして、自分を見つめていればもっと早く今の道を歩けたかもしれません。

 

人間は保守的に出来ているようで、新しい事をはじめる事は難しいものです。

特に仕事など長年やっていると尚更です。

 

ひとつの事に集中して極めるのも大切ですが、自分に向いていない事や才能の無い事だったら早めに次の道を探すのも必要なんじゃないかと思います。

 

何事もはじめるには遅すぎる事はありませんが、早くはじめて悪い事もないでしょう。

 

人間何処に才能があるのかわかりません。

 
 

行き詰るようなら、新しい道を探す。

 
 

手遅れにならないうちに。

 
 
 
 
 
 
 
 

欧米では、子供の頃にはスポーツなどはいろんな競技に取り組み、その才能のある子が残って行くそうです。

 

何が正しいのかわかりませんが、うまく出来るって楽しいものです。

 
 
 

楽しいって大事ですよね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

がんばれ、ニッポン!

 

言霊~re:cab

Outline
先日は、守成クラブ旭川例会でした。

今月から、会員向けに広報誌「re:cab」を発刊しました。

春から、総務広報役員に入り、発刊計画を進め、やっと今月発刊です。

たった数ページに過ぎないレターですが、普段忙しい経営者が集まって、ひとつの物を作り出すのはナカナカ大変です。

折角、始めたのだから続けていい物を作って行きたいですね。

 
 

さて、この広報誌の中で、コラムをひとつ書いています。

 

折角なのブログにも載せて、ネタにするとしましょうeye

 
 

――――――――――――――――

「言霊」

昔から、「ペンは剣より強い」と言われるように、「言葉」というものが人間の心に与える精神的な力は、肉体に加える物理的な力より、しばしば、はるかに強力であるとみなされています。
また、日本では古来、「言霊」と呼ばれるように、言葉そのものがまるでひとつの魂であるかのような、大きな影響力を持つと言われています。

飯田史彦著「生きがいの宝箱」から

起業して、2年が過ぎました。まだまだけつが青いと言われそうですが、その短い間でも影響を受け、自分を成長させてくれたものが二つあります。

 ひとつが人。起業して、そして守成クラブに入ってからから、本当に沢山の人に支えられる事で今までやってくる事が出来たと思います。

 もうひとつが本。起業したいという思いが芽生えてから、自己啓発やビジネス関連・スピリチュアルな本を読むようになりました。沢山の人の想いや、経験が凝縮されたそれらの本は、私の心に変化をもたらし、前に向かい、夢を追う精神を作ってくれました。

 この二つの共通する事。それが、「言葉」です。

 人は言葉を使い、影響しあって生きています。

 昨今、インターネットの書き込みから発した犯罪が増えています。これは、言うよりも文字にした時に伝わらない言葉の未熟さから生まれるものです。インターネットを主とした仕事をしている以上、私達に出来る事は何なのかを考える今日この頃。まずは、経験の少ない私にでも人に影響を与える事。それは人の言葉を伝える事からと思います。

 次回からは、私が普段影響を受けている言葉を本などの紹介を交えながら書いていきたいと思います。

――――――――――――――――


 

言葉を伝える事。

 
 

想いを伝える事。

 
 

難しいですね。

 
 
 

もっと頑張って文章力を付けなければ。

 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

あ~夏休みいいな~

S1imgp7446

自由研究中です。

私のセカンドマシンを占領し、仕事している隣で野鳥の事を調べています。

今は、インターネットで調べ物など一瞬です。

私が子供の頃など、何をやっていいのか悩む時間の方が多かったぐらいですが、今は思いついたものはインターネットで殆んど調べられます。

もちろん、実験や工作は自分でしなければなりませんが。

情報は沢山あるので、ディレクション能力は養われそうです。

そこは、私の仕事に直結する分野。

まだまだ、親の威厳は安泰そうです。

 
 
 

あ~夏休みいいな~

 
 
 

大人も長期間夏休み取っても当たり前みたいになればいいのに。

 
 
 
 

あっ、

 
 
 

自営業は関係ないか・・・

 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

蝦夷ラーメンしょうゆ らーめん蝦夷 上川郡東川町

Dscn0814

キャンプの後、ひがしかわどんとこい祭りを見物。

前の日に結構飲んでいたので、飲んだ次の日は何故か食べたくなるのはラーメン。

という事で、ひがしかわ道の駅の程近く「東川ラーメン蝦夷」へ。

Ca3a0095

ココのラーメンは時々無性に食べたくなりますが、家から結構遠いので久しぶりです。

大勢で行ったので、いくつかの席に分かれ、私は息子リョウマと小さなテーブル席へ。

蝦夷ラーメン味噌が人気の看板メニューですが、私はいつもの蝦夷醤油を。

黄色味の強い縮れた卵麺に、癖の少ないまろやかなスープ。

旨みの秘密は、炎をあげて炒められた肉&野菜に(たぶん)スープを投入して作られるじゃないかと思うのだが、どうでしょう。


 

こちらは、リョウマが頼んだ普通の醤油
Ca3a0096
いつも、蝦夷ラーメンを頼むのではじめて見たのですが普通です。

こちらは蝦夷ラーメンに比べると、野菜の炒めた旨みがない分、蝦夷の後だとちょっと物足りないというか、ちょっと角が立ってると言うか(充分おいしいですが)。

 

友人の一本松さんに言わせると、東川の水が美味しいのもあるそうだ。

ミニぐるめくんブログ「わさび茶漬けよりウマイもの」より

 

今回は頼んでませんが、確かに一本松さんが言うように餃子もうまいっしょ!


 

 
 
 

お祭りの雰囲気といい、

美味しいお店も多いし、

写真甲子園もあるし、

そういえば、コンサ旭川も東川か。

 
 

小さな町ですが、面白い町、東川。

 
 
 
 
 
 
 
 

これからも注目ですか、一本松さん!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

 
 

森の露天風呂 森のゆ ホテル花神楽 上川郡東神楽町

Ca3a0086

手、食われました。
 
「ガラ・ルファ」

神の魚だそうです。

 
 
 
 

週末、仕事を早めに切り上げ、東神楽森林公園のオートキャンプ場「フローレ」へ。

家族サービスです。

久しぶりに行くキャンプは疲れます。

しかし、ココのキャンプ場のいい所は、向いに温泉ホテル花神楽がある事。

少し小さめの温泉ホテルですが、地元の評判は上々です。

Ca3a0089

キャンプ場利用者は、100円引きの500円で温泉に入浴出来ます。

温泉成分は弱めですが、露天風呂が大きめなのが素敵です。

横の敷地に、コテージが数件あるので、次の機会は是非コテージで。

 
 
 
 

さて、この花神楽のロビーにいたのがドクターフィッシュ「ガラ・ルファ」。

こそばゆい。

お肌にいいそうです。

こんなのに全身やられたら、いやはや・・・。。


 
 
 
 
 

パクパク。

 
 
 
 
 
 

したっけの。

フォト

twitter

  • twitter

写真部


2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ