« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

月曜の朝

Ca3a0023

月曜の朝。

天気が曇りだとなんともけだるい。

何かに追われている夢を見ながら目を覚ましてしまったせいもある。

土日もそれなりに仕事をしているのだが、それでも月曜の朝はいつもこんな感じ。

別に遅くまで寝ていてもいいのだが、頑張って身体を動かし。

心と身体の為にいつものウォーキングへ。

天気も晴れてきた。

太陽を浴びると上向きになる自分。

必至に歩いたり、走ったりを繰り返していると、疲労が脳味噌から身体へを移っていく。

痛い足を引きずりながら、

いつものコースに季節を感じながら、

この気持ちの先にあるものを求める為に、

そうさ、

終わらない道は無いのだから、

ひとつづつ片付けていくさ。

Ca3a0025

今日はいい天気。

 
 
 

自分への甘えを捨てられない自分にイラつきながら。

 
 
 

今日も頑張るしょ。

 
 
 
 
 

したっけの。

すえひろフロマージュ&マーブルケーキ サンミシェル 北海道旭川市末広

Dscn0730

先日の「ポポロ」からの帰り道。

おっ、すぐ近くに「サンミッシェル」あるじゃんか、ということで寄ってみました。

まずは、売れ筋のこのお店の看板商品チーズスフレ「すえひろフロマージュ」。

ふわふわながらも、しっかりとクリームチーズの味がします。

お店の看板メニューと言うのもうなずけます。

Dscn0717
こちらは、ボリュームの割には安めという、そんななんとなくの理由で選んだ「マーブルケーキ」です。

スウィーツのお店に来るとあれもこれもと、ついつい高額になってしまうので結構値段で選ぶときもあります。

そんな単純なメニューこそ、お店の姿勢が出る商品ですしね。

Dscn0722

封を開けると、マーブルの生地にマーブルチョコレートが乗っています。

結構、甘さが強く、あまり沢山は食べられません。

苦めのコーヒーとは相性良しです。

ショートケーキも食べましたが、全般甘目の味つけ。

甘い物好きの人や、子供が喜ぶ味かもしれませんね。

Ca3a0013
Ca3a0012

沢山陳列されたホールケーキ達。

ケーキ屋としては、大き目のショーケースに、品良く沢山並べられたホールケーキ。

勉強になりました。

ポイントは、通常のケーキを注文するカウンターケースとは別の所に、それでいて目立つところに鎮座している点です。

こうしてみると、「今度はココでお誕生日のケーキ頼んでみようね。」となってしまいます。

こうやって、沢山の種類のホールケーキを、通常の陳列ケースと切り離してディスプレィするのは、かなり効果的でしょう。

これが、通常のショートケーキと一緒にカウンターケースに入っていたのでは、とてもゆっくりみる事は出来ません。

商品を注文しラッピングするまでの待ち時間、この大きなショーケースで沢山のホールケーキを、子供と一緒にみると、わぁ~となるわけです。

バックが鏡で、ちょっと暗めの照明が更にケーキを美味しそうに見せています。

ディズニーランドのコンセプトの一つで、待ち時間も演出に変えられるというのを思い出しました。

これで、POPを工夫すればもっと面白そうですが。

Ca3a0015
こちらのサンミッシェル。

友人のミニぐるめ君も紹介していますのでこちらの記事もどうぞ。

 
 
 
 
 
 

最近、歳とともに甘い物が沢山食べられなくなってきたな~。

 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

まるで大人の為のお子様ランチ エビピラフセット&スパセット POPORO(ポポロ) 北海道旭川市

Dscn0715

たまには、家族サービスを。

ということで、「ご飯でも食べに行くか~」と、人のブログを物色し、お店を決め車を走らせてみるが、そのお店は見当たらず。

さあ、どうしましょうとなんとなく車を走らせる。

なんとなく、末広方面に向かっていたので、じゃあ久しぶりにあそこに行ってみようと行ったのが「ポポロ」です。

遠いのでナカナカ足を運ばないお店ですが、時々行きたくなる結構お気に入りのお店です。

セットメニューがまるで「大人向けのお子様ランチ」で、最近沢山食べるようになった我が息子リョウマ君にはピッタリ。

Aaaa1
私が頼んだ「ピラフセット」。

大き目の海老と、丁寧さが伺われる仕事ぶりが嬉しい。

しっかりと味付けされたピラフはその辺の喫茶店のピラフとは違います。

Dscn0706  
こちらは、リョウマ君が頼んだ「スパセット」

ケッチャップ大目のナポリタンは旨そうだ。

リョウマ君は「リョウマの嫌いな野菜が一杯だよ~」と文句言っていましたが、なんだかんだ言いつつちゃんと完食。

サラダは私が食べましたが。

 

Dscn0708
ミニグラタンが嬉しい。

Dscn0709
エビフライに、ホタテフライに、ハンバーグに、ポテトサラダに、メロンと盛り沢山。

タルタルソースが旨い。

更に、コーヒーかジュースが付きます。

ちょっと子供に返った気分で楽しいお食事を楽しみました。

Dscn0705

ハンバーグや生姜焼きも行きたいんだけど、ついついセットを頼んでしまうのでした。

 
 
 
 
 
 
 
 

なんか、最近食べ物の話題ばかりだな。

 
 
 
 
 

まあ、それはそれでよし。

 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

パスタランチ(ミニピザ付) むきアサリのバター塩味のパスタ ひき肉と夏野菜のトマトソースパスタ Molie(モリエ) 北海道旭川市 

Dscn0685

イタリアンレストランのモリエ(Ristorante Italiano Molie)でランチです。

パスタランチ(ミニピザ付)をチョイス。

ミニピザにサラダ、ドリンクが付いて880円とお得です。

本日のパスタメニューからむきアサリのバター塩味を注文。

最近のパスタ屋は少ない事が多いので大盛をプラス。

Dscn0693

同行のMさんは、ひき肉と夏野菜のトマトソースパスタです。

Dscn0687

お味の方はシンプルで、オイル多目。

アサリの方はアサリ少なめなので、バターの味の方が勝っている感じでもう少し工夫が欲しいところ。

Dscn0692

ピザの方はオイルが効いている分、それがいい感じに。

ハンバーグもあったので、次はハンバーグで腕試しです。

 
 
 
 
 
 
 
 

最近、この手のお店が増えていますが、女性的なお味のお店が多い気が。

 
 
 
 
 
 

パンチの効いた味が好きなので、物足りませんが身体の為にはこっちの方がいいのかとも思うし。

 
 
 
 
 
 
 

個人的には、コッテコテのボロネーゼや渡り蟹のパスタが好きなのですがね~。

 
 
 

以前はコッテ自分で作っていたのですが、最近余裕がなく。

 
 
 

そういう余裕も必要だよね。

 
 
 
 

したっけの。

スープカレー やわらかチキンレッグと野菜 GARAKU(ガラク) 札幌市中央区

Dscn0668

きのうは久しぶりの札幌でした。

打ち合わせの後、とんぼ返りでしたが、お昼はお世話になっているクライアント様とランチ。

ススキノのすぐ近く。

スープカレー&バーGARAKUに連れて行っていただきました。

Dscn0672

私が食べたのは、やわらかチキンレッグとやさい・ちょい辛・大盛です。

ランチにはソフトドリンクが付きます。

スープは鶏がらと香味野菜が結構利いた味でしょうか。

スープは結構美味しかったです。

ちょい辛でしたので余り辛くありませんでした。

ご飯は何かが混ざっていて身体によさそうな雰囲気。

私は全然大丈夫ですが人によっては好き嫌いあるかも。

野菜小さめ、スープも少なめなので沢山食べたい人には物足りないかも。

Dscn0667

後でホームページを見たら、キノコがオススメでした。

今度行く事があったらキノコ入りにしようかな。

Dscn0674

札幌はお洒落な小さなお店が沢山あり楽しいですね。

 

 

それに最近、札幌のお店が次々旭川に進出していますね。

 

 

 

旭川もがんばれ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本が唯一の趣味と言ってもいいかもしれない私。

 

札幌に行って時間があると、駅横の紀伊国屋書店に行ってしまう。

 

今回も、帰りにちょこっとより本を数冊購入。

 

amazonで買うのもいいけれど、沢山の本の前でインスピレーションに任せて本を物色するのもまた、楽しい。

 

収入がまだ少ないので、好きなだけ本が買えないのが欲求不満ですが。

 
 
 
 

最近、ゆっくり本を読む時間が取れない不満も。

 
 
 
 
 
 
 

頑張って自分に投資です。

 
 
 
 

したっけの。

クリエイター業界と経営者脳

最近、仕事が忙しいので人を増やそうと考えているが、ナカナカそちらの活動まで手が回らない。

雇った時のお金の問題。

果たして雇った人間がちゃんと仕事をしてくれるのだろうか。

雇ったはいいが、その後仕事が続くのかという不安もある。

さらに、業界的には人材不足。

クリエイターを目指す若者は都会に出て行ってしまうため、田舎のWEB業者やデザイン業者は人材不足に悩んでいる現状もある。

この業界に限らず、他の経営者などに聞いても、募集で沢山人は集まるがロクな人材がいないなんて嘆きも聞こえてきます。

特に、このWEB業界。

ホームページなんて、パソコンの操作の知識がありソフトさえあれば、作るだけなら簡単に出来てしまう。

実際、ちょっとどうかなと思うようなデザインのホームページを作る会社も多い。

人が育つ土壌が少ないともいえる。

 
 
 
 

さて、私がよく覗くSNSのクリエイター&デザイナーのトピックで、デザイン会社の経営者の愚痴をめぐって盛り上がっている。

書き込みの内容は、「人材を募集するが権利の主張は強いのだが、仕事に対するやる気の無い者が多いという事。言われた事をただやるだけ、定時には帰りたがり、夢が無いので学ぼうとしない人が多い。今後どうやって募集すればいいのでしょうか。」という物。(かなり要約)

それに対する意見が、経営者&フリーランスと会社員と思しき人で、いかにも意見が分かれていて面白い。

経営者は全てを大きく見越して意見しているのに、会社員側は権利を主張するも、いつしか書き込みの大半は経営者側の人間という感じに。

なるほど~こういう意見を聞けるのはインターネットのいいところ。

都会の情報もためになります。

 
 
 
 
 

一般的に、クリエイティブな業界というのは、他の業界に比べチョット変わったところがあります。

それは、就業時間の考え方。

締め切りに追われる事も多く、帰りの時間は皆遅くなりがち。

頭を悩ませて考えている時間の方が長いぐらいなので、何処から何処までが労働の時間かなんて計りようが無いわけです。

いつ休憩して、いつ机に向かうのも自由というスタンスでなければいい物も生まれません。

でも、給料は時間で割らなければならないのが世の中のキマリ。

この辺のジレンマが皆さん悩みのようです。

 
 
 
 

誰かいい人いないかな。

 

デザインが出来て。

コーディングが出来て。

プログラムが出来て。

ディレクションが出来て。

ついでに営業も出来るなんて。

 
 
 
 
 
 

そんな人いたら、もう社長になっているって?

 
 
 
 
 
 
 

そういわずに、片腕募集中です。

 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

レッドミートハンバーグ&キャラメルパフェ ノースプレインファームエスペリオ 興部から旭川へ

Dscn0659

打ち合わせをかねて、旭山動物園の程近く、おこっぺ牛乳を使ったソフトクリームで有名な、ノースプレインファームエスペリオへ行ってきました。

ソフトクリームは、何度も食べているのですが、ここでの食事は初めてです。

ランチはハンバーグ主体のメニュー。

鉄板カレーライスも気になったのですが、ココはお店の看板メニューという事でレッドミートハンバーグを頼みました。

ご一緒した、N社長とNさんはチーズハンバーグとトマトソースハンバーグをチョイス。

Dscn0658
Dscn0657
こっちの方がおいしそうだな~

私が頼んだ、レッドミートハンバーグですが、和風のあっさり目の味。
わさびが美味しかったのでもっとわさびが多ければさらに美味しくいただけそうです。

それより何より、ご飯が少ない。

小さめの更にさらっと一杯、チョット物足りず。

 

 

しかし。

 

 

さて、これを頼まなきゃ始まらんとN社長。

デザートにキャラメルパフェを注文です。

Dscn0661

興部牛乳がベースのソフトクリームに、ケーキスポンジとナッツが入っています。

溶けかけのソフトクリームが滲みたスポンジが最高でした。

 
 
 
 
 
 
 

ご飯を少なめにして、ソフトクリームを食べさせようという、心遣いか、魂胆か。

 
 
 
 
 
 

太るしょ。

 
 
 
 
 
 

したっけの。

ブログの効用 企業ブログの在り方 内部システムと外部レンタルのどちらがいい?

今や、ホームページには無くてはならない存在になりつつあるブログ。

企業のホームページにとっても、顧客とのコミュニケーション手段として大変有効です。

ブログには、ホームページと同じサーバーにインストールするタイプと、外部のレンタルサービスのブログを利用する場合に分けられます。

ホームページを制作する際に、そのどちらを選ぶべきか迷う時があります。

 
 
 

見た目。

コストの問題。

SEO的にどちらが有利か。

コミュニケーション性は。

内容のバックアップ。

一長一短あり、ホームページの目的や初期コストから考えます。

 
 
 

例えば、無料のレンタルブログでも、

ブログ同士のコミュニケーションが取り易い。

アクセスが初めからそれなりに見込める。

検索サイトへの掲載が早い。

などの利点もあるのです。

 
 
 
 

内部システムを組むにしても、

ホームページとは全く違うデザインにする事でブログとしても親近感ををもたせる方向で考える事も出来ます。

逆に、ホームページと同じデザインでホームページの1コンテンツとして扱う事で、コンテンツの充実をねらう事もあるでしょう。

 
 
 

どういう風にブログを使うかによって、作り方は変わってくるのです。

 
 

もし、ホームページの制作業者がブログを薦めて来たら、「何故必要で、どんな内容にするのか?」を聞いてみましょう。

 
 

さて、どんな答えが返って来るでしょうか。

 
 

ひょっとしたら、システムにお金をかけるより、広告にお金をかけたほうがいいかもしれません。

 
 
 
 
 

WEB業者は色々います。

 
 
 
 

そのホームページ無駄にならないといいですね。

 
 
 
 
 

したっけの。

うどん不毛の地 旭川

Dscn0666

ランチに、うどんと釜飯の美味しい店「ぶんご」へ。

と、思ったのですが、時間をずらして遅めに行ったのですが、混んでいて入れず。

しょうがないので、近くのネットではナカナカ美味しいと言われていた、うどん屋さんに行って来ました。

昼時にお店の前を通るといつも車で一杯のお店です。

多少期待していたのですが・・・

うどんの腰は中途半端。

出汁の味は余り出ておらず。

天ぷらはお店の天ぷらではなく、家で食べるような雰囲気の天ぷら。

値段もうどんの割にはチョット高め。

全般、不味くは無いですが。

このレベルなら、はなまるうどんの方がいい。

旭川は、ラーメン屋がとにかく多く、ソバの産地が近い事から蕎麦屋も多いです。

しかし、うどん屋が少ない。

 
 
 
 

旭川人はうどんが好きじゃないのか?

 
 
 
 

う~ん、腰の強いうどんが食べたい。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

旭川広告デザイン協議会

080619_192102

先日は、所属する旭川広告デザイン協議会の展示会が来月ある為、出展内容のチーム会議。

広告デザイン協議会は、デザイナーだけでなく、ライター・カメラマン・イラストレーター・漫画家など様々なクリエイターの集まりです。

今回の展示会のテーマは「旭川検定」。

縛りの少ないクリエイター主導だから出来る作品。

ちょっと面白い作品になりそうです。

展示会は7月15日から、

場所は、デザインギャラリー (旭川市宮下通11丁目 大雪地ビール館裏)

クリエイターを目指す方に是非見て欲しいイベントです。

もちろん、一般の方も是非。

お楽しみに。

 

 

 

 

したっけの。

楽天

最近、回りにネットショップを運営している会社が増え、それと共に楽天ショップに関わる機会も増えてきました。

さすが、日本一のショッピングモール。

他社の売り上げ話が噂を呼び、出店に名乗りを上げる会社が多いようです。

しかし、全ての商材にフィットするわけではありません。

もちろん、楽天が成功への一番の近道。

でも、目の前の山は近く、坂は急だ。

ただ出店するだけでは、数万店の中に埋もれてしまうだけで逆効果でさえあるときも。

「楽天」

「ヤフーショップ」

「独自ドメイン」

「オークション」

一長一短。

計画は慎重に。

 
 
 
 
 

自分自身そろそろコンサルティングに対する姿勢を整える必要がありそうだ。

 
 
 
 
 

制作に力を注いでもこの土地ではブランド化に限界がある。

 
 
 
 
 

みとれよ。

 
 
 
 

したっけの。

Meister original cookie 石屋製菓 北海道札幌市

Dscn0650

姪っ子が修学旅行で札幌へ行きお土産を買ってきてくれました。

おお、なんと気のきくこと。

白い恋人ですか。

旭川にいると余り白い恋人を食べる機会がありません。

旭川には旭川の美味しいお菓子が一杯あるのです。

でも、たまに食べる白い恋人も乙な物。

と、袋を開けると白い恋人ではない模様。

Dscn0646

袋一杯に可愛いクッキーが詰まっていました。

沢山種類があり、どれも美味しそう。

聞くところによると、先生に「何処でも買える物より、ここでしか買えない物を買っていくといいんじゃない?」と言われたそう。

その心遣いに感謝。

お菓子を楽しそうに選んでいる風景を想像し、ちょっぴり心温まる想いです。

Dscn0645

以前、テレビで見た情報では、千歳空港のお土産は、石屋製菓・ロイズ・六花亭で殆んどを占めているそうです。

北海道の思い出で言えば、白い恋人やバターサンドを買えば、みんなが知っていますし、味も文句なしで喜ばれる事でしょう。

でも、私達が道内を旅行しても同じ物しか売っていない為、手を伸ばす事は殆んどありません。

これは機会損失です。

一方で、じゃがポックルや花畑牧場はワザワザ空港まで行って買ったりするわけです。

さて、どっちがいいのか。

小さな会社ほど、機会損失は少ないほどいいですよね。

今回は石屋製菓のクッキーですが、普通は大きな会社ほどコストがかかるので嫌がるものです。

そこにしかない物を作り出す。

わかってるけど難しいですね。

 
 
 
 
 

そう書きながら、自分にしか出来ない事って何だろうねと考える。

 
 
 
 
 

作業が早い訳でもない。

 
 
 

凄いデザインが出来るわけでもなく。

 
 
 

凄いプログラマーでもない。

 
 
 
 

人に頼って生きてます。

 
 
 
 
 

頑張ろう。

 
 
 

したっけの。

生きがいの創造 読書とスピリチュアルと私

080611_143301

やっと読み終わった。

沢山本を読む事を自分に課してるはずなのに、最近、本が余り読めてなく欲求不満気味。

一冊の本も細切れに読んでるためナカナカ読み進まない。

この間、行った本屋でこの「生きがいの創造Ⅲ」を見つけ、

「お、スリーもでてるの!」と、迷わず買う。

実は、屋号「ガイネット」のガイは、この「生きがい」からいただいた。

それほど、飯田先生の著書には影響を受けた。

生きがいの矛先は人によって多種多様。

生きがいがあるかないかでは大きく変わる人生観。

宗教観の薄いこの日本において、スピリチュアルケアの追及が人の心を助ける物であることは間違いない。

その為にも、宗教的ではなく、ただ不思議の世界を語るわけではない、飯田先生のような存在は重要です。

霊的なことは怪しい事と決め付ける、唯脳論者の人も、宗教人の人も、霊的なことが正しいかどうかではなく、大切なのはそれを人生論に転換する考え方なのだという事を知ってほしい。

 
 
 
 
 

生きがい。

 
 

そして、学び。

 
 

その二つを考えるようになるだけで、いかなる人生も意味のあるものになる。

 
 
 

その為の、スピリチュアルでなければ意味が無い。

 
 
 
 

なんで、飯田史彦の事を先生って呼ぶかって。

 
 
 
 

それは、大学の経営学の先生だからさ。

 
 
 
 

大学の先生の文章だから、まわりくどくて読みづらいけど、心が弱っている人や人生に迷っている人は是非。

 
 
 

結局、どう思うかは自分次第だけど、いかなる事も知らないで論ずる事はおろかな事。

 
 
 
 

人に聞いた話なんて何処まで本当かわからない。

 
 
 
 

インターネットの情報なんてなおさらだ。

 
 
 
 
 

だから私は本を読む。

 
 
 
 

したっけの。

地ビール屋さんの特製ラーメン 旭川大雪地ビール館 北海道旭川市

080616_125401

昨日は、異業種交流会のランチミーティング。

いつもの旭川大雪地ビール館。

今回食べたのは、意外(失礼^^;)と美味しいと評判の醤油ラーメンです。

旭川ラーメンらしい醤油ラーメンに大き目のチャーシューがチョットうれしい。

味はナカナカの物。

なんといっても、小ライスとコーヒー又はミニ地ビール付きで580円は安い。

Dscn0455

他のランチメニューにもミニ地ビールかコーヒーが付きます。

道外のお客様とランチなんだけど、ラーメン食べたいって言ってるけど、自分は食べたくないみたいな時にオススメかもしれません。

もちろん、地ビールもビール好きには納得の味。

私は、黒と普通のハーフがオススメ。

もちろん、昼間っからは呑んでませんよ・・・

080616_125102

コーヒーで我慢です。。。

 
 
 
 

最近こもってばかりで、ロー気味な気分。

 
 
 
 

ちょっぴり弱ってます。

 
 
 
 
 
 

時々、外へ出てリセットです。

 
 
 
 
 
 
 

したっけの。

富良野のファーストフードといえばハムタイ(ハムマヨネーズたい焼き)&オヤキ(円盤焼き?今川焼き?) あま太郎 北海道富良野市

01120003

私が富良野に行くとほぼ必ず寄るお店「あま太郎」

昔、当時同僚だった富良野人から聞いたお店です。

息子のサッカーの試合に同行した嫁が、その「あま太郎」から、ハムタイとオヤキを買って来てくれました。

本当は、出来立てを食べたいとこですが、夕食前だったので夜にオーブンで少し温めていただきました。

ハムタイとは、たい焼きの中に昔懐かしい感じのハムとマヨネーズ仕立てのクリームが入ってる、富良野人お馴染みのファーストフードです。

01120013

少し甘めの生地にクリームのほんのりマヨネーズっぽさがいいハーモニー。

焼きたてはなまら美味いのですが、一旦冷えた物を暖めた為美味さ半減でした。

01120019b

おやきの方は、たい焼きとは生地が違うようで甘くない生地に、甘さ控えめの餡が詰まっており、何個も食べたくなる美味しさ。

白餡好きの嫁は、白餡のほうが美味いといっておりますが、私は断然黒餡です。

さて、私はこの食べ物を「おやき」と呼んで育ったのですが、地方により呼び方が違うようです。

北海道では、他に「円盤焼き」。関東では、「今川焼き」。関西では、「回転焼き」。一般的に「大判焼き」だそうです。「あま太郎焼き」なんて地方もあるそうで、こちらが出処なのでしょうか。

ネットで見た限りの情報ですが、江戸時代、神田今川橋付近で売られたの発祥という、この食べ物。どうして、地方で呼び名が変わったのか不思議です。

とにかく、ハムタイと円盤焼き。富良野に行った際はオススメです。

袋にチェーン店とありますが他にあるかは不明。

いつもこれしか食べないので他にメニューがあるかも不明です。

 
 
 
 
 
 

昔は、こんな感じのお店は一杯あった。

 
 
 
 
 

今のファーストフードは皆同じ味。

 
 
 
 
 

なんかつまらんしょや。ね。

 
 
 
 
 

したっけの。

広告のターゲット

Imgp3617

写真とは全然関係が無いのですが・・・

マイミクの京都のITベンチャーの経営者の方からの情報ですが、

登録時の性別と年齢によって、表示される広告をコントロールしているようです。

GYAOなども、登録制のため同じような事が行われています。

まあ、広告効果を考えると当然ですが、見ている人がどんな人だかわからないので、広告を分けて配信するのは普通のホームページでは難しいでしょう。

インターネットは、利用者が自ら情報をピックアップするメディアのため、従来のマスメディア的なイメージ広告は効果が薄い為、よりターゲットを絞った配信を模索しているといったところでしょうか。

さて、ここで私達のような小さな会社が学ぶところは何でしょうか。

人間は、感覚の近さや特別扱いに心地よさを感じます。

小さな会社のお客様といっても、様々な人がいるわけですから、お客様を細かくタイプ別に分けて対応していくのはドウでしょうか。

売れる営業マンや繁盛しているお店などは、お客様とのリアルな付き合いの中で個別の対応をしている事が多いですが、それをネットの世界でも同じように出来ればいいのではないかと思います。

例えば、一斉に出す広告メールは、ターゲットに分けて内容を変えてみる。

会員向けにSNSに誘導して、個別に対応する。

ホームページを見ただけではわからない、買ってくれたお客様だけにわかる特別扱いなどもいいですね。

 

これからは、エリアは広めに、ターゲットを狭くしていくほうが商売がうまくいくのではないかと思うのでした。

 
 
 
 

 

そうは言ってもね。

 
 
 
 
 
 

なんか自分に言い聞かせている気が・・・

 
 
 
 
 
 

したっけの。

生ちらし&鮭親子丼 ランチ蕎麦・うどんセット 浜栄 北海道旭川市豊岡

080613_132902

豊岡にある寿司店 浜栄へランチに行って来ました。

ここは、カツ丼や天丼がボリュームがあり地元では有名なお店です。

今回は、お寿司を食べたい気分でしたので生ちらしと冷たい蕎麦のランチセットを頼みました。

ランチセットは、蕎麦かうどんを半玉か一玉選べます。

サラダも付いて900円。

他の人のブログを見る限り最近値上げしたようです。

080613_132001

時代の波には逆らえません。

最近、材料高騰の影響か値上げしているお店も多く、市民の財布の紐はよりきつくなるでしょう。

お店間の客の奪い合いも激しくなるでしょうか。

生き残っていくためには方向性を変えていく必要のあるお店もあるでしょう。

折角、旭山動物園効果で観光客が増えているのですから、地元のいいお店にもっと呼び込みたいものです。

私達、地元のWEB業者の役割りがより大きくなってくるでしょうか。

 
 

さて、話がそれましたが、ネタはどれも美味しく、今回はマグロが当たりでした。

お蕎麦の方も、お寿司屋さんのソバとしては満足のできる美味しさです。

 

一緒に行った方は、しゃけ親子丼セットです。

080613_133001
こちらも美味しそう。道外の観光客に喜ばれそう。

今度は、調子のいい時に、カツ丼に挑戦してみます。

リーズナブルなので、夜に家族で来てゆっくりするのもいいかも。

友人のミニぐるめ君のブログで、普通のメニューも紹介されていますので、こちらもどうぞ。

わさび茶漬けよりウマイもの「浜栄/キンメダイ握り」
 
 
 
 
 
 
 
イマイチわしの携帯は写りが悪い。
 
 
 
 
 
 
 
早く、コンデジ直らんかな。
 

 
 
 

 
 
したっけの。

米Yahooと米Googleが検索広告で契約

米ヤフーと米グーグルが検索広告で、非独占契約を結んだらしいです。

マイクロソフトと離れた事に一安心です。

なぜそうなのかっていうのは、依然書いたこちらの記事から

 
 
 
 
 
 

わからない人の為に簡単に解説すると、検索広告とは、ヤフーやグーグルで検索をした検索結果のページに、スポンサーリンクなどの表示で、検索結果の上下や横に表示される他のホームページへのリンクの事です。

検索されたキーワードに対して、広告料金を払い表示してもらう事が出来るサービスです。

PPC広告とも言われています。

自分のホームページに、関連する検索結果を表示させて、クリックされたら数%の報酬がもらえる事から、自分のホームページに張っている人も沢山います。

広告業界的にはドンドンその割合が増えており、企業がそこにかける予算も相当な物になっています。

 
 
 
 
 
 

さて、今回の契約。

更に、マイクロソフトを交えた3大検索エンジンを交えたせめぎ合いあります。

つい最近の米ヤフーに対する、マイクロソフトの買収騒動。

それを嫌ったグーグルが、ヤフーに差し出した甘い汁なのでしょうか。

日本では、ヤフーが検索のシェアを占めていますが、世界的に見るとグーグルが圧倒的な強さです。

アメリカで起こった事が、日本ではどんな影響が出てくるか、WEB屋にとっては非常に気になるところです。

 
 
 
 
 
 

よりターゲットを絞った広告を安価に提供する検索広告というサービス。

どちらに転んでも、検索広告という分野はまだまだ伸びていくでしょうから、ホームページに集客するからには有効に利用したいサービスです。

地方の小さな企業にも十分意味のあるものになっていくでしょう。

この業界は今後、携帯へ、そして将来的にはテレビにも、表示されるようになるのではないかという気がします。

新聞広告に中途半端な広告費をかけていような中小企業は早めにシフトするのが将来のためかもしれませんね。

 

 

 

検索を制する事が勝ち組への近道。

 

なぜかって。

 

人は押し付けが嫌いだから。

 

 

 

したっけの。

テレビにも出た巨大なカツカレー OLIVE(オリーブ) 北海道旭川市

080612_173301

豊岡のオリーブというファミリーレストランで軽い打ち合わせをしました。

札幌から来たデザイン会社のN社長に、会ったそばから「カツカレー」食べないんですか?と。

N社長 「え、なんで???」

私 「ここに来たらカツカレー食べとかないと!とにかく凄いから。」

N社長 「じゃあ、チャレンジします。」

N社長は乗りのいい、いい方です。

N社長 「カツカレーでっかいの」

店員 「大盛ですか?」

N社長 「はい。」

私 「えっ?!まぁいいか・・・」

旭川の人なら、有名な店なのですが、ここオリーブは「大きなカレー」と「大きなパフェ」が特徴です。

特にカレーは普通サイズでもデカイのです!

更に迫力を求める為に、皆カツカレーを頼みます。

以前、タカ&トシの番組でも紹介されていました。

さて、

そこで登場が写真のカレーです。

写真ではわかりづらいですが、鍋料理の具材を乗せる様な大きな皿に、1000gは軽く超えてそうなご飯の島に、あふれそうなルーの海はチョットしたジオラマを思い浮かべる程です。

カツも大きめですが、全く目立ちません。

その後、N社長とカツカレーがどうなったかは、ご想像にお任せします。

登場した時の存在感。

そこに流れるほほえましい空気感。

旭川以外からの、お客様とのチョット軽い打ち合わせに適。

 
 
 
 

そういえば、結構デカイパフェ頼んでいる人もいたな~。

生クリームにおぼれそうだ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

味はどうかって?

 

 

 

 

 

 

 

 

野暮なこと聞くなよ。

 

 

 

 

 

 

 

したっけの。

和風ハンバーグ(今週のランチ)&オムライス Bistro Ragout(ビストロ ラグー) 北海道旭川市 

080611_133502

最近、何故かグルメな記事が増えているこの頃です。

普段、仕事柄こもって仕事をしている事が多いので、リフレッシュにランチでもなんて言うのは言い訳です。

さて、SNSでチラッと見て気になっていたBistro Ragout(ビストロ ラグー)に行ってきました。

私は、和風ハンバーグ(今週のランチ)。

080611_133303

相方がオムライスです。

オムライスはケチャップ以外にホワイトソースもかかっています。

全般的に、優しい味で女性向きでしょうか。

丁寧な仕事ぶりが伺えます。

パスタやピッツァなどもありましたので、どんな味に仕上げるのか気になる感じです。

080611_132801

少し高台のきわに位置する為、窓際の席だと西御料方面が見渡せるシチュエーション。

大きな窓から空がよく見え、ゆっくり食事するにもいい雰囲気です。

080611_140501

料理も、内外装も優しい雰囲気のお店でした。

そんなのが好きな人にはいいかも。

夜のメニューも余り高くないので、若い人ならデートにいかが。。。

バナナスコーン 紅茶の店 ライフ・ラプサン 北海道旭川市

080610_184301

北海道新聞「ななかまど」のグルメレポーターミニぐるめ君こと、グラフィックデザイナーのオザキ氏と打ち合わせ。

初めは、 私の事務所の近くのHURL cafe(ハールカフェ)にて待ち合わせをしていたのですが、運悪く定休日。

そこで、紅茶の美味しいお店、ライフラプサンへ行きました。

どちらも、「ななかまど」で紹介された、ミニぐるめ君オススメのお店です。

ミニぐるめ君に薦められるまま、一緒にバナナスコーンと紅茶を注文です。

紅茶は、ダージリンだったでしょうか。(記憶薄)

080610_185601

普段、コーヒーの私には、紅茶の事はわかりませんが、一口目が薫り高く、しっかりした味。

時間が経つと渋くなりますので、渋みが苦手な方は早く飲むのがオススメです。

適度に焼き上げられたスコーンは、サクサクとした食感に、口一杯に広がるバナナの香り。

甘すぎないクリームを塗ったくるとまた素敵な味わい。

バナナだけに、苦めのチョコと一緒に食べると更に美味しいんじゃないかと思ってしまいました。

それにしても、お洒落な喫茶店にて、メガネにヒゲのオヤジが二人向かい合って、スコーンを食べ、紅茶をすする姿はなんとも不気味ですね。しかも、一人は頭が緑色、一人は丸坊主だ。think

080610_182302

さて、そんなライフラプサンさんは、開店二十年だそうで、雰囲気が大切な喫茶店としては納得の佇まいです。

なんかカフェやりたいな~と思ってしまった。

 
 

こちらはミニぐるめ君近影。
080610_182303
ヤマモトシンヤ監督ではありません・・・

私に色んな道を開いてくれるオザキ氏に感謝。

このブログのグルメ情報よりよっぽどたよりになる、ミニぐるめ君ブログ「わさび茶漬けより美味いもの」はこちら

異業種交流会 守成クラブ旭川

昨日は、異業種交流会の例会。

守成クラブという、商売を前面に出した経営者の会です。

最近は、おかげさまで忙しくナカナカ外に出られないのですが、こういう人の集まりは今後のために頑張って出るようにしています。

人の紹介で数珠つなぎに繋がっていく人脈も面白いですが、沢山の人が集まる所での人脈もまた違ったもので面白い。

経営に関わるというだけで、コンセプトが比較的アバウトなため、様々なタイプの人が集まります。

色々な話も聞こえてきますが、その中で人を見る目を養う事が出来るのも、こういった会ならではですね。

                                                                                                                           
 
 

それにしても、私の周りに集まってくるのは、元気でバイタリティがあり、忙しい人が多い。

皆、地方の不況など何処吹く風。

そんな人達の元気を頂いて、何とか自分を保っております。

素敵な仲間達に感謝です。

旭川チーズタルト 牧場のチーズ エチュード洋菓子店

Imgp7058

WEB用の写真が足りないため自宅兼事務所で簡易撮影会です。

更新時に、1~2枚の簡単な商品写真の撮影程度は自分でやったりします。

折角なので、今日はその商品を紹介。

 
 

Imgp6944

エチュード洋菓子店の牧場のチーズ。

小さめのチーズケーキといった感じです。

程よく焼き上げた濃厚なチーズクリームは、チーズケーキ好きにも納得していただける味です。

エチュードは2006年のプリンの殿堂で人気投票の第一位を獲得した「ひよこのお昼ねプリン」で有名になりました。

Hiyoko_pud3 実は私は余りプリンが好きではありません。

でも、このプリンは美味しいと思って食べられます。

非常にクリーミーで濃厚な味わい。

かたまりのプリンじゃなきゃプリンじゃないという方以外には自信をもってオススメできます。

他にも、魅力的なスイーツが沢山ありますので、旭川に来たときは行ってみてください。

 

私的には、濃厚なカルマー社のクーベルチュールチョコレートを使った「完熟チョコレート」がオススメです。

エチュード洋菓子店ホームページはこちら

 
 
 

 

とんしおラーメン&チャーシュー丼 愛すべきB級店 青のれん 旭川市豊岡

080607_174402

以前にチャーシュー丼を食べに行く店と紹介した豊岡にある「青のれん」。

その新しくなったチャーシュー丼を食べてきたので紹介します。

以前は、ラーメンのサイドメニューあったチャーシュー丼。

サイドメニューながら、大き目のお椀に一杯のご飯にはみ出る様に、並べられたチャーシューが他の店のいわゆるチャー丼とは一線を画す物でした。

また、他とは違うのは、丼用に焼いて味付けし直したチャーシューと、適度にご飯にしみたチャーシューのタレのハーモニー。

以前は、サイドメニューのチャーシュー丼だけを頼むお客さんを数人見たこともあり、人気だったようです。

さて、そこから単品メニューに成長したチャーシュー丼。

ドンブリご飯に、負けずに丼からはみ出たチャシューと味玉、海苔が乗っています。

このなんともB級の佇まいと、食べても食べても肉と飯。

肉好きにはたまらないが、そうでない人には全く受け付けないというメニューです。

贅沢を言えば、見た目と味にアクセントをつけるために、ネギなどの野菜系が欲しいかなという感じでしょうか。

今回、一緒に頼んだ、とんしおラーメン。

080607_174401

ラーメンも、時々味にばらつきがあるが、そう悪くは無いです。

そして、なんともいえないのはマスターの接客。

チョット、オモロ~。

それは、実際に行ってみてね。

ちょっとB級で、いつまで続くかというお店ですが、頑張って続けて欲しい愛すべきお店の一つです。

でも、美味しいお店は?って聞かれても素直に進められないんだよね~。coldsweats01

龍馬伝

080606_203301

2010年の大河ドラマが「龍馬伝」に決まったそうだ。

若い頃に、「竜馬がゆく」「お~い龍馬」を読み、坂本龍馬に影響を受けた。

新婚旅行には京都へ行き、息子には「竜馬」と名前を付けた。

真実かどうかはわからないが、龍馬の優しさと行動に心を奪われた。

龍馬を良く知らない人は、革命家の類いだと思っている人が多いのだろうが、

龍馬がとった行動は、実業家として成功する事を夢見た、今で言う起業家。

先を見たグローバルな視点。

人と人をつないで、人脈を育てる事に尽くし。

そのアイデアと行動力で、結果的にあらゆる人を動かしてしまう。

暗殺が無ければきっと成功者になったにちがいない。

龍馬のように生きたいと思いながらも、

小心者で行動が伴わない自分。

到底そんな人間になれるはずもないのかもしれないが、

思い、行動をする事によって、

人生で何かをつかめたらそれでいいといつしか想うようになった。

いまはもう、龍馬が死んだ歳からはるか過ぎ、

ここまで来るのに時間がかかりすぎた。

さあ、これから駆け足で進んで行きたい。

子供の頃から想っていた、

生きた証を残すために。

祭りだ。出店だ。

080605_190501

 

札幌ではよさこいソーラン祭りが行われていますが、

6月4日から6日は、旭川の護国神社祭。

常盤公園にぐるっと露店が並びます。

今日は、たまに家族サービスでもと、早めに仕事を切り上げて、お祭りに行ってきました。

普段は、旭山動物園以外では人ごみなどとは縁の無いココ旭川ですが、このときばかりは、人、人、人。

子連れで人ごみを掻き分けて歩くのが大変です。

080605_202803

 

いったい何十年前から変わってないんだという、露店も沢山ありある意味レトロ。

 

変わったといえば、生き物を売るのが少なくなり、変わった食べ物が増えたぐらい。

 

スマートボールなど、余りに昔のまま。

 

人ごみを掻き分けて歩き。

 

何を食べても子供の頃の様な感動は無く。

 

何を見ても子供の様な楽しさは感じられず。

 

子供にも「そんなの面白くないよ」と言っている嫌な自分を感じ。

 

大人になるのはちょっと切ない気分。

 

080605_190401

 

もっと、いろんな事を楽しめる人間になりたい。

 

子供達の笑顔がせめてもの救いです。

 

 

 

ちかれた~

広告屋

080604_190301

aadc(旭川広告jデザイン協議会)という団体に入っています。

今日は、その幹事会。

幹事ではないのですが、本年度イベント事業部に所属になり、来月の展示会に向けた話なども進めるために参加です。

 
 
 

デザイナーを中心としたクリエイティブな人達が集まったこの業界。

ビジネススーツなんて似合いそうも無いチョットくせのある人達。

でも、そんな人達といても居心地が悪くないのは、自分も変わり者だから?

 
 
 
 

さて、7月に旭川広告デザイン協議会主催で展示会が開かれます。

テーマは、旭川検定。

一般の人でも楽しめる内容で、広告業界を知ってもらう物で無ければなりません。

デザイナーの人達の腕の見せ所です。

 
 
 
 
 

旭川広告デザイン協議会では、旭川近郊の広告デザインに関わる人を募集中です。

特に若者は大歓迎。

誰かいい人いませんか。

スペアリブスープカレーとココナッツオムカレー THAI&ASIAN FOOD RACHABU(タイ&アジア料理ラチャブ)

Pa0_0009

 

永山にあるTHAI&ASIAN FOOD RACHABU(タイ&アジア料理ラチャブ)に行ってきました。

 

店内に入るとなんともエキゾチックな飾りつけ。東南アジア系の雰囲気満点です。見慣れぬ風景のはずなのに、バランスよく仕切られた席やこだわりの空間にホッとするのが不思議です。

 

Pa0_0017

 

ランチはカレーが中心のようで、注文したのはスペアリブのスープカレーとココナッツカレーのオム+。

Pa0_0012

どちらも適度にスパイスの効いた中にアジアっぽい甘みの効いた感じのカレーに、調理の仕方なのか具材の味が生きていて、非常に美味しかったです。

ココナッツカレーの方は食感に変化をつけるカシューナッツが、スープカレーの方は適度に素揚げされた野菜が美味しい。

良くあるスープカレー屋の様に辛さを選べませんが、スープカレーの方は辛味を調節するスパイスが出されます。

カレーの他に、ベトナムのフォーやチャーハンなどもあるようです。

ビール好きのワタクシ的には、東南アジアの色々な瓶ビールとアジアンな多国籍居酒屋メニューに興味あり、出来れば夜にも来てみたいものです。

Pa0_0010

最近は、和のみ、奥芝商店さらにココと古い建物を演出として上手に生かしたお店増えています。提供するサービス以外にエモーショナルを刺激するような付加価値をつける事は非常に効果的です。

もちろん、飲食なら味が最優先ですがね。

奥芝商店 スープカレー 海老スープ&チキントマトスープ

Dscn0583

札幌にもある、スープカレー店の奥芝商店。

その奥芝商店が旭川進出の噂を聞きさっそく行ってみました。

とてもお店があるなんて思わないような住宅街にある為、携帯でネットを見ながらやっとの事で探しました。

かなり古い民家を改造した、昭和風のレトロな佇まいです。

Dscn0572

店内も小物や細部まで拘ってレトロな雰囲気を演出しています。

スープカレー屋としては、異色な雰囲気ですが癒される空間演出は素敵で、この雰囲気を味わうためにまた来てもいいかなと思わせる店内です。

札幌店のページを見ても、同じようなコンセプトですのでお店の方針なのでしょう。

さて、この奥芝商店、カレーのベースが海老スープとチキントマトスープという2種類のスープが特徴という事で、家族で行っていた為、両方を頼んでみました。

スープの味をころさない為、海老スープの方は海老の具を、チキンスープの方はチキンの具を注文。

Dscn0586_2

見た目は野菜に隠れて判りませんが、海老はぷりぷりの海老が沢山入っており、チキンは柔らかい足が一本入っています。

海老のスープの方が特徴的で面白い味。

辛さは、余りスパイススパイスしてなくて切れのよい辛さです。

海老のスープの甘みを楽しみたいなら、余り辛くしないのがオススメです。

他にもメニューにはバリエーションが沢山あったので、またチャレンジしてみたいですね。

Dscn0582

ご飯を大盛にするとこんな感じで出てくるので沢山食べたい方でもOK。

 

駐車場が難しいので要注意。

 
 
 
 

お店の雰囲気が良くて、デジカメでパシャパシャ撮っていたのに、だんだんカメラの調子が悪くなりちゃんと撮れない。どうも壊れた模様。何でだよ~。

何とかなるさ。

最近、人と話している時に心に引っかかる言葉。

「なんとかなるさ」

「どうにかなるさ」

少なくとも、自分の周りでうまく人生を生きているなと思う人達は、この言葉を上手に使っている人だと思う。

全くその通りだ。

もちろん、自分に甘え、人に甘えて生きている人にとっては、ただの逃げの言葉になってしまいますが、頑張っている人には頼りになる言葉。

「必ずそうなってみせる。」という強い思いも大切ですが、「何とかなるさ。」と思わなかったら次の一歩は踏み出せない。

上手に使えば、心をコントロールする為のいい言葉。

上手に使って、前向きに生きて行きたいものですね。

フォト

twitter

  • twitter

写真部


2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ