« 未承諾広告※ | トップページ | 著作権 »

リサイクルショップにホームページはいりません

最近、守成クラブという異業種交流会にて、イープレイスというリサイクルショップの社長さんと仲良くなりました。

そこで先日、近くに行く事がありましたので、お邪魔してみました。

お店も、商品も綺麗にする様に心がけているという事で、清潔感のある店内は好印象です。

家具や家電などは、アウトレット品も多く新製品を求めない人には、お得な物が手に入るかもしれません。

 
 

さて、社長さんとの会話の中で、ホームページや携帯コンテンツなどドウだろうという話になったのですが、私は、リサイクルショップがホームページで展開する必要は無いのではないかとお話しました。

やるとしても、最低限のホームページに留めて、オークションなどの既存のシステムに力を入れたほうがいいとアドバイス。

数年前は、リサイクルショップが沢山出来た時期がありましたが、一点物を扱うリサイクルショップでは、更新頻度の問題が重くなり、長続きしないところが多かったようです。

WEB上のリサイクル市場は、そのためかオークションなどに集約されています。一部、amazonやブックオフなどは古本市場を作りましたが、小さなお店ではそういうところに乗るしかありません。

そして、WEBやメールから、実店舗への来店を即すのは、まだ現状では難しいと思います。

初めは、オークションの写真精度を上げるために、撮影機材等に投資した方が単純に売り上げに繋がります。

 
 

しかし、WEBから実店舗へのつながりは100%期待できないわけではありません。

世の中の、WEBの浸透度が高まるにつれ、状況は変わっていく事に間違いは無いはずです。

ブログやSNS、メルマガ、ホームページにしても売り売りではなく情報を提供する物にする、などで顧客とのつながりを持っていけば将来的には実を結ぶでしょう。

小さなマーケティングをかき集める事で、効果を上げていく。

これもまた、ロングテール的ですね。

« 未承諾広告※ | トップページ | 著作権 »

ホームページ制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未承諾広告※ | トップページ | 著作権 »

フォト

twitter

  • twitter

写真部


2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ