« 鳥料理 小野木 | トップページ | 制約 »

クレーム処理って大事では・・・

北海道は今日から一気に暖かくなり春モードです。

さて、先週の事ですが、

妻にお弁当を買いに行ってもらい、

さあ、食べようと中身を出すと、なんと頼んだ物と違うものが。

妻は、ちゃんと頼んだしお金も払ったとの事。

レシートを見ると確かに明らかにお店の間違い。

そこでお店に電話すると、

店の人「本当ですか?」

そんな事を言われるとますます気分も悪い。

とりあえず、持ってくるというので、それまでの間イライラしつつそこの弁当屋のホームページを確認。

そのイライラに身を任せ、普段はそんな事めったにしないんですが、クレームをお問い合わせフォームなんぞから送ってみた。

さて、それから数日たちますがイッコウにメールの一つも帰ってきません。

無視ですか・・・

企業としてその姿勢はどうなのでしょうか。

少なくてとも、メールアドレスも入力したし、店名と弁当と日時も入力したので誰が送ったのかわかるはず。

クレームは処理の仕方によって、どちらに転ぶか判らない物です。

私がどこかの有力者や、マスコミのライターだったらどうするんでしょうか。

そうでなくても、どこかの巨大掲示板に書き込む事ぐらいはできます。

多くの企業はクレームはその場の対応でどうにかしようとして終わるものです。

しかし、折角お客様の住所も名前も確保したんだから、もっと責めのクレーム処理をしたらエモーションを動かせて面白いのになと思った出来事でした。

確信クレーム犯の対応だけがクレーム対応ではないのですぞ。          

  
  
 
   
   
  

さて、そのお弁当屋のベン○スさん。また、行くかったら微妙だよな~

« 鳥料理 小野木 | トップページ | 制約 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182135/40829900

この記事へのトラックバック一覧です: クレーム処理って大事では・・・:

« 鳥料理 小野木 | トップページ | 制約 »

フォト

twitter

  • twitter

写真部


2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ