« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

SNSを利用する

KDDIとSNSサービスのGREEから「EZ GREE」が発表されました。

mixiの上場や楽天のSNS進出などSNSに関する話題は尽きません。

もともと、ミクシィ他のSNSも携帯からのアクセスには対応していますが、他のWEBサイトの同等程度のものです。しかし、これが携帯のメニューに含まれ簡単にアクセスできるようになれば、需要は大きなものとなるでしょう。携帯におけるSNSがもっと大きな広がりを見せれば市場規模は相当の物となることが予想されます。

さて、ではなぜSNSなのでしょうか。

数年前までは、2ちゃんねるに代表される掲示板やチャットなどがコミュニティの手段として主流でした。もともとインターネットの利用者はコミュニティによる交流の需要がありました。

ブログも情報発信手段とする他にコミュニティとして側面を持ちます。

しかし、投稿者や利用者の特定できない構造上、掲示板荒らしやスパム投稿などの迷惑行為も横行していました。また、コミュニティを構築したいが荒らしを恐れるサイト運営者や、匿名性の怖さを感じるユーザは利用をしていなかったのではないでしょうか。

SNSは、サイト自体を会員制にすることにより匿名性を薄くしたり、利用者の足跡を追える、各コミュニティのルールが管理者が指定できるなどユーザが安心して利用できる仕組みになっています。それが、もともとの需要を掘り起こすことになったのだと思います。そして、これからもSNSは代表的なコミュニティの場としてあり続けることでしょう。

では、情報を発信する側としてはSNSをどう利用していくかです。業務をWEB上でも展開している起業はこれを使わない手は無いのです。

1つは見込み客を集め顧客に育てる場にすること

もう1つは既存客へのアフターサービスとしての利用です。

既に、メーカーなどでは実践し大きな成果を上げています。

小さなお店や中小企業も既存のSNSサイトを利用すればそれなりの事は出来ます。

じゃあどうすればいいかって?

それは又次の機会に・・・

旭山動物園で有名な旭川でホームページ制作といえばガイネット

旭山動物園効果

先日は、久しぶりに札幌へ

力のある人に逢うと大きなパワーをもらえます。

自分もいずれ人に力を与えられる人間になりたいものです。

話は変わりますが、今日ラーメン村の前を通ると沢山の行列。

旭山動物園が流行る前はそれほど込んでいる所を見たことが無かったのですが、全国的に人気のスポットが出来ると違うものです。

私も何か便乗したいところですが、さてどうしたものか・・・

仕事とスピリチュアル

今日は、スピリチュアルに造詣が深く、某音楽プロダクションも占ったという占い師に見てもらいました。

私の思いとして、仕事というのは人生を組み立てる主要な要素であるとともに、人生における大きな学びの場なのです。生活の基盤であるとともに、仕事が人生を変え、人格を作っていく。自分がする仕事を通して世の中に何を残せるのか、どんな影響を与えられるのかと考えるようになりました。

そして、自分で事業を始めて数ヶ月すぎ、先行きの不明瞭さや不安が自分にプレッシャーを掛け、ネガティブな自分が頻繁に顔を出すような状態ななか、占いを受けたわけです。

さて、詳しい結果の方は秘密ですが、明日に向かう為の大きなパワーと期待を与えて頂きました。占いが当たっているかどうかはこれからの自分が創っていくということで・・・

なんかいいことあるかな~

今日は息子のサッカースクールの日。

特に予定が無かったので観戦です。

もうこの時期、旭川は寒い!でも、子供たちは風の子元気です。

さて、僕は寒いので娘とチョットジョギングです。

サッカーをやる場所は近所の大き目の公園なのですが、その周りを走ったわけです。

すると、結構ゴミが落ちているもの。花火のゴミ(今頃・・・)、ガチャポンのかけら、風船のかけら、などなどあるある・・・。

子供に見本を見せようと思って拾いながら走りました。

今日はいい事もしたし。いい人にも逢った。

今の自分が将来の自分を創るといろんなことを積み重ねているところです。

ネットでお買物

最近スタートした2つのショッピングモールサイトに注目しています。

リンククラブの運営する「MagicGarden」とユアガイドの「商品検索エンジンyourguide」です。

ショッピングモールといえば、今までは「楽天」の独走状態にYahoo!が検索エンジンの力を使い「ヤフーショッピング」が徐々に力を付けてきているというところでしょうか。形態は違いますが「価格.com」や「Amazon」あたりも面白いところです。

さて、まずは「MagicGarden」。

お店を出すのが低価格から可能で、出店はしやすいのですがこれからどうやってユーザーを増やしていくかが問題。楽天やヤフーは価格なりの集客数も期待できるのも事実です。これからどうマーケティング戦略を立てているのか見ものです。

サイトの作り的には、少しSEO的に弱いのではないかと感じる事と、FLASHなどのギミックが多い事が少し気になるところです。お洒落さと利便性を両立させる事は難しいことですが、目立つべきは商品であり、お店なのですから。

もうひとつの「商品検索エンジンyourguide」。

商品検索エンジンという位置づけで、出店すれば商品登録もできるようです。

楽天もヤフーもビッターズも一度に検索でき、オークションまで表示されるのはいい感じです。使う方にとっては便利なので、知名度さえ上げることが出来れば、利用度は上がっていくのではないでしょうか。

楽天以降無数のショッピングモールが出来ては消えていきました。ショッピングモールなどよほど力が無い限りいまさらの感もあります。双方ともどこに活路を見い出していくか。どんなことをやっていくのか楽しみなところです。

火のキツネだね

インターネットエクスプローラー7のリリースの発表とファイアーフォックス2のリリースが同時期にあった。

以前ファイアーフォックスのカッコ良さに惹かれ、一時期使っていたのだが、一部表示できないところがあったり、IEとの表示の違いなどが業務上(WEBデザインの関係上)問題があったので常用するまでには至りませんでした。

IEしかりOutLookしかりで、シェアの多さに比例したセキュリティの弱さ(ターゲットになりやすい)や、動作の重さは気になるところです。

ファイアーフォックスなどのライバルが力を付けることで、開発競争などがいい方向に向かえばと思います。

わたし的には、ファイアーフォックスがIEの表示を完全網羅していれば使いたいところですが・・・

フォト

twitter

  • twitter

写真部


2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ