« あなたはYahoo派?Google派? | トップページ | 格差社会って »

キーワードの話

さて、前回の続きから・・・

SEOだけで順位が上のほうに表示されないなら、有料の広告を使う必要が出てきます。しかも、コストの面から価格のより安く、それでいて購買につながるキーワードを探せ、となるわけです。

しかし、クライアントさんの多くは(まあ、私のクライアントですから田舎の中小企業レベルの話なのですが・・)ホームページで集客することに継続的にコストが掛かることや、主要のキーワードが売れるキーワードとは限らないということが理解していない方が多いように思います。

だからこそ、地元に密着した商売にはまだまだ付け入る隙があると思うのです。これからインターネットはグローバルなものと、地域密着や会員限定などのものに、二極化が進むことは間違いありません。グローバルなものはよりマスメディア化し、人はよりニッチな自分の範囲の世界でしか自分を明かさなくなるでしょう。地域性が高いとか、専門性か高いとかの方がおいしいのですから、狭い市場であれば独占も可能な商売も沢山あることでしょう。

まずは、自分の商売がネット上ではどんなポジションなのかを見極め、コストを考えて計画を建て、儲けに直結するキーワードを考える。ホームページをなんとなくイメージだけで見るのはもうやめましょう。かっこいいから売れるとは限らないのですから・・・。

« あなたはYahoo派?Google派? | トップページ | 格差社会って »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182135/11765202

この記事へのトラックバック一覧です: キーワードの話:

« あなたはYahoo派?Google派? | トップページ | 格差社会って »

フォト

twitter

  • twitter

写真部


2014年7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ